11月 122012
 


古荘貴司さんと木村充里さん結婚式 指輪交換 / Dakiny

まず、基本コンセプトは

結婚相談所+α

通常の結婚相談所は、もう飽和状態です。
なので、それにプラスアルファさせた方がいいと思います。

例えば、アロマ結婚相談所

~アロママッサージを受けながら、結婚活動(婚活)や恋の悩みにお答えします~

で、アロマの料金を高めに設定しておいて
例)90分1万円
※ただし、会員さまは半額にてご利用いただけます
という感じにする。

そうすれば、会員の人も受けやすいし、一般の人が来てもそれはそれでいいと思う。

今は、ネットの時代なので、地元+全国、という展開にする。
地元では、上質なサービスを提供し、全国の方は手軽なサービス。

地元のサービスは、もともとあるような「仲人」的な至れり尽くせりのサービスで、料金も高めに設定する。
※上質なサービスなので、可能な限りできるだけ高い方がいいです
もちろん、その分、最大級のフォローをする。

全国へのサービスというのは、いわゆる「婚活情報サイト」。
※こんな感じのサイト
マリジェル 結婚招待サイト
http://marrige.rokuyon.biz/
※※ちなみにこれ、わたしが作ったサイトです。

婚活のノウハウや婚活パーティー情報などを提供して、そこでアフィリエイト報酬を得る。
もちろん、それを見てくれた人が結婚相談所に入ってくれることもあると思う。

実際の結婚相談所のシステムとしては、3段階の料金設定
プナチナコース 入会金10万円/月会費5千円
スタンダードコース 入会金5万円/月会費3千円
ライトコース 無料

それぞれのコースに応じて、もちろん、サービス内容は異なる。
上位コースへの乗り換えは常時OK

ライトコース 無料メルマガ、会員情報(ごく一部)の閲覧、パーティー案内&参加(上位会員よりも2000円増し)
スタンダードコース メルマガ、会員情報(来店時に顔写真までOK)、パーティー案内&参加
プラチナコース 上記に加えて、プラスのサービス

などという形で、なるべく最後はプラチナコースでの会員さんになってもらう。

メインの活動は、パーティーというのもおもしろいですね。
サイトをつくる。
“群コンやろうよ!”~群馬県で行われる婚活パーティーの情報をガッチリ提供

関東の婚活情報サイトを考えたが、いかんせん東京のパーティーが多すぎる。
群馬とプラス本庄・深谷・熊谷・足利…といったくらいのサイトでちょうどよいかも。

今ひそかにブームなのは、「親の代理婚活」。
忙しかったり、まだノリ気ではない“御子息・御令嬢”に代わって、その親が代理で婚活する。
コースは代理コース
入会費 20万円月会費5千円とかでどうだろう。
※ただし、入会費のうち10万円は御成婚時にお祝金としてキャッシュバックします

とかいう付帯条件をつければ、子どもも少しはやる気になるかもしれない。

そもそも、成婚料というのは、あれはどういったものなのか?
成婚料が発生すると、ちょっとケチ心が働いて、そのお金を払いたくないために、結婚までいたらない、というケースはないのかな?
そもそも、そんなケチな人は、結婚相談所に入会しない?

自分ならば、入会金5万円成婚料5万円だったら、入会金20万円ただし、御成婚の際には、お祝金10万円キャッシュバックという制度の方がなんとなくやる気が出る気がする。
初めに払ったお金が戻ってくるのは、人間の心理として得した気分になる。
逆に後から追加で払うというのは、損した気分になる。
上の場合は、結局相談所の取り分は10万円で変わらない。

まぁ、結婚相談所が、入会してもらうことで、月々の会費で利益を得るというのなら、成婚料は高めに設定する方がよいでしょうね。

お店のホームページは、フロー(常に新しい情報が流れるように)で考える。
例えば、前記の婚活パーティー情報。
そして、「新規会員さま御入会しただきました」という感じの情報。

店のホームページからは、簡易プロフィールだけ見られるようにし、詳しくは店頭のパソコンで見てもらう。
この際に、プロフの写真は動画がよい。
30秒くらいの自己紹介映像を撮って、少しリアル感をもたせる。

アロマ結婚相談所構想 2 へ

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。