11月 122012
 

アロマ結婚相談所構想 1 の続き

基本的にコンセプトを決めて、上質と手軽さを求める二面経営で考える。
しかし、この時、「上質」と「手軽さ」を1つの商品にまとめようとしてはいけない。
上質かつ手軽なものというのは残念ながらこの世にありえないのは、各企業が両方を同時に手に入れようとして失敗している例をみればわかる。

※参照 
『トレード・オフ』 ケビン・メイニー

だから、アナログ的な対応=上質
ウェブ上での無人対応=手軽さ

の二面経営ということになる。

有料のメリット
高額なお金を払っているということは、絶対に冷やかしはない。
誠意のある人が、本気で結婚を考えているという証拠。
という面を強く押し出した方がよい。

お金を払うことのメリット・無料であることのメリット。
別にデメリットに目を向けさせる必要はない。
メリットを強調すればよい。

思いきって

上質→50万円コース
スタンダード→5万円
手軽さ→無料

というくらいでも、おもしろいかもしれないですね。

今はネットの世界だから、自分のところに囲い込まないで、ネット結婚相談所のうまい利用の仕方など、幅広く会員さんに婚活全般のノウハウを教えるくらいがいいのかも。

当たり前の出会いの場ではなくて、ちょっとかわった場をつくる。

・ボランティア活動
・農業体験
・趣味での縛り

縛りという発想

・コミュニケーション能力の劣る男性に有利にになるような「場」が必要
・飲み会は、口のうまい男と女性が有利
・行動で、消極的な男性を引き立たせる
・農業体験ツアーで都会の男女を引きこむ
・地域のお見合いをセッティング
・町おこし的お見合いをマッチングさせる
・表面的にはそうではないが、男女が結びついやすい「場」
・結果、結婚へつながる新しいお見合いのかたち

こんパ
もちろん、合同コンパ=合コンの略ではないです。
こんパ=こんなところでパーティーの略

いろいろなところでのパーティーを企画する
~美容室・整体院・山奥・公園・倉庫・古墳etc
・会員&女性は無料
・非会員の男性は、3000円
・飲食物の持ち寄り制
・軽食やドリンクの販売もある

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。