11月 122012
 

むちゃ打ち症
ブログやホームページ、ツイッター、フェイスブックなど、ウェブ上でこれでもかというくらい文章を打ちまくってアップしてくる人の状態。
とくに病的なまでの人のことを指す。リアル世界の多弁症のような人のこと。

でも、これくらいの人でないと、ウェブ上では仕事にならないのでしょうね。
アフィやノマドをするなら、少しくらい文章が整っていなくても(※文章は、やはりうまいにこしたことはないが)、決して、これは多すぎる、ということはないのでしょう。

ログまめ
ブログやツイッターなど、まめにログインし、ウェブ上の媒体にまめにアップするする人のこと。
リアル世界の筆まめのようなもの。

短文や写真のアップの場合が多い。
長い文章をまめにアップする人のことはむちゃ打ち症ともいう。

指がすべる
ブログやツイッターなど、ウェブ上でのやりとりが熱くなり、ウェブ社会的に看過できないことを打ちこんでしまい、後に大変なことになること。
「口がすべる」のウェブ版。

現実世界の「口がすべる」は、当事者同士、1対1、もしくは1対数人のことが多いが、ウェブ上ではそれが拡散されるから、十分に気をつける必要がある。

最近では、わざと「指をすべ」らせて、炎上ステマをやることもある。
また、指をすべらせたものを指して「バカッター」などと呼ぶこともある。

OOB
「Out Of Base」の初めの文字をとった略語。
「base」は英語で「基地」、「outo of ~」は「~の外」。
つまり「基地の外」→「基地外」→差別用語。

基本的に言葉狩りのように、その言葉を使わないようにするというのは、言語的におかしいと思うのです。
「つんぼさじき」や「めくらめっぽう」という言い回しを、他の人権を考慮した言葉に置き換えるのはおかしな話です。
でも、「コビトカバ」は使われなくなりましたね。そのうち「メクラウナギ」もいなくなるのでしょうか??

差別は言葉を指摘するのではなく、文脈から読み取り、その人の心を指摘しましょう。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。