11月 142012
 

キャプション作りで頭ほぐし(。・ω・)

キャプション作りと言えば、最近こんなサイトを見つけた。

saru2
ヤバイ!!
キジと桃太郎が一撃でやられた!!!

ボケて
http://bokete.jp/

キャプション作りの攻略法
とびきり独創的でなければならない

・まず、絵と何かしら関係のあるコンセプトやモノをリストアップする→10コくらい
・5分間のブレストで、これらの言葉の組み合わせを考える
・浮かんできた斬新な言葉の組み合わせを、絵にあてはめる

「画期的なことを考えるには、何かを突破しなくてはいけない。
その何かとは、自分の中の当たり前、直線的なものの見方だ。」

人はたいてい解決策を思いつくと、最善だと思えなくても、それにこだわるという落とし穴にはまってしまう。

サード・サード(後半の3分の1)
何か問題にぶつかった時、最初に思いつくのはありきたりな答えで、2番目がより面白く、3番目がよりクリエイティブな答えになる。

ブレストの古典的1冊

ブレストのルール
1 判断を保留する
2 アイデアを数多く出す
3 奇抜なアイデアも歓迎する
4 アイデアを結合する

ブレストのやり方

成功しても失敗しても評価され、何もしない時に罰せられる時こそ、クリエイティビティは高まる。

心に決めた目標を最大限尊重する、そして、他の人がそこに到達するのを鼓舞するようなルールとインセンティブを設計する。

6色の考える帽子
白 事実を重視し、論理的
緑 新しいアイデアを思いつく
赤 直感で物事を決める
青 管理・プロセス重視
黒 穴を見つけ、ダメ出しをする
黄 和を重んじる

ロサダ比率
ポジティブな言動とネガティブな言動の最適な比率、5:1
基本、ポジティブ思考・言動で少し抑止的にネガティブが入るのがよい
ただし、ネガティブが、5:1の比率以上に入る必要はない

エジソン
「私は失敗したのではない。
うまくいかない方法を1万通り見つけたのだ」

スタートアップ・ウィークエンド
週末の54時間を使って、新たな事業アイデアの立ち上げと出会いの場を提供するイベント
日本でもボチボチありますね
http://jp.techcrunch.com/archives/jp2012110startup-weekend/

マフィーの法則
「失敗する可能性のあるものは、必ず失敗する」

ピーター・ディアマンディス
「失敗する可能性のあるものは、必ず失敗する修正しろ!」

なかなかいい言葉ではありませんか(*^o^*)

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。