11月 242012
 

休みの日に本屋に行き、あ、これ読みたかったんだよな。
でも、買うほどのものでもないという本を立ち読み。

『ついていったら、こうなった』という本がおもしろかったので、続編を期待していたのです。
とは言うものの買いはしないが…。

前回の「ついていったら」は、キャッチセールスの中身がよくわかった。
街中の手かざしとか手相とか、あれはなんなんだ?と思っていたら、あれはとっかかりで、あそこからカモになりそうな人を建物内にひっぱり込んで、印鑑やらツボやらを買わせるという仕組み。

今回は、ウェブでの「こうなった」版

とくに情報商材
「2時間の作業で5万円」今なら無料で…
というような感じのものの仕組みがよくわかった。

ネットに詳しい人なら当たり前なのだろうが、そうじゃない人はこの手の軽い本を読んで、予備知識として知っておくとよいかもです。

あとは、なんでこんなに占いサイトがあるのかな?と不思議に思っていたのだけど、出会い系サイトをやっていた業者が、占い系サイトに移ったというのが、結構多いようですね。

それもそのはず、仕組みはまったく同じなんだから。
出会い系サイトも占い系サイトも、同じようにポイントを買わせ、同じように話をふくらませ、再度、ポイント購入を迫る。
そして、延々とそれを繰り返すだけ。

しかも、出会い系サイトもサクラがいたけど、占い系サイトもバイトで占い師のサクラとは!
ほんものの占い師ではなく、素人さんだから、占いの内容もほとんど支離滅裂で、コピペも多用。

まぁ、それでも人間は見たいものを見る生き物ですから、成り立つ商売なんでしょうなぁ。

そんな「クリックしたらこうなった」で、おもしろかったのが、情報商材のところです。
まぁ、なんとなくはしっていたけど、「ステップメール」の仕組みまでは知らなかった。

結局、あのやり方をすれば、つまり、あなたが誰かにお金を払ったように、他の誰かがあなたにお金を払う仕組みを作れば、「2時間で5万円」も、そりゃ夢ではないでしょう。

いわば、マルチのやり方だよね。
ウェブ上のマルチで、まだ、こっちは見ず知らずの人を相手にするから、やりやすそうだけど…。

自分のような気弱な人間には、ちょっとできないなぁ。
なかなか 貧乏が完治 しないはずです。

情報商材に興味のある人は、へんな商材買うのなら、この本を買う方がよほどわかりやすいですよ。

※著者の多田文明さんが、「たかじん胸いっぱい」に出てました。
たかじん胸いっぱい
3千万騙された芸能人&関西人を狙う詐欺
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-21338.html

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。