日本の2大政党制

 政れい経ねつ  日本の2大政党制 はコメントを受け付けていません。
11月 272012
 

小選挙区が導入されれば、日本も2大政党制が根付く、ということだったが、どうかといえば ご覧のあり様 です。

民主党ができた時、自民党の対立軸としての政党を期待したが、恐れていた通りの民主党は「第2自民党」だった。

先の選挙は自民がダメだから民主でという無党派の風もあったろう。
今回は、その風が逆に吹いて、やっぱり民主はダメだから自民でということになると思う。

Continue reading »

ツイートツイート

テレビを見ると、ますます景気が悪くなる 『テレビに破壊される脳』 和田秀樹

   テレビを見ると、ますます景気が悪くなる 『テレビに破壊される脳』 和田秀樹 はコメントを受け付けていません。
11月 242012
 

テレビを見ると、景気がわるくなる
「風が吹けば桶屋がもうかる」式でおもしろいな。

やることもないので、とりあえずテレビを見る→CMを見る→不景気でもCMを出稿している企業の商品(パチンコ、通信、ゲーム、アルコールなど)を見る→それらのサービスや商品が売れる→それらのサービスや商品は、基本的に依存性の高いものなので、消費者がそれらにはまる→何をしているわけではないのにお金がなくなる(※実際は、パチンコやネットゲーム、携帯代、お酒などに消えている)→仕方ないので、とりあえずテレビを見る→・・・

Continue reading »

ツイートツイート

儲かる情報商材はこれ! 『クリックしたらこうなった』 多田文明

 アドセンスなどを考える,  儲かる情報商材はこれ! 『クリックしたらこうなった』 多田文明 はコメントを受け付けていません。
11月 242012
 

休みの日に本屋に行き、あ、これ読みたかったんだよな。
でも、買うほどのものでもないという本を立ち読み。

『ついていったら、こうなった』という本がおもしろかったので、続編を期待していたのです。
とは言うものの買いはしないが…。

Continue reading »

ツイートツイート

「サトリ」の境地 『貧乏は完治する病気』 天野雅博

   「サトリ」の境地 『貧乏は完治する病気』 天野雅博 はコメントを受け付けていません。
11月 242012
 

ある森に、サトリという不思議な生き物が住んでいました。

その不思議な生き物を捕まえようと、一人のきこりが、サトリを追いかけ回しました。
しかし、いつもギリギリのところで、サトリはするりと身をかわし、樵の手から逃れていました。

怒った樵は、サトリを生け捕りにするのをあきらめ、殺してしまおうと思いました。
そして、前よりももっと激しくサトリを追いかけ回しました。
しかし、サトリは常に樵の振り下ろす斧を、寸前のところでするりとかわすのです。

なぜなら、サトリは、人の心が読めるという能力を持っていたのです。

Continue reading »

ツイートツイート

脱原発から脱世襲にすり替わった?

 政れい経ねつ  脱原発から脱世襲にすり替わった? はコメントを受け付けていません。
11月 232012
 

最近、選挙の主題が、脱原発やTPPの参加などではなく、“脱世襲”に変わりました?
とくに、野田さんは、“脱世襲”を自民への対立軸にしようとしているような気がします。

まぁ、民主党としては、それくらいしか相手の穴が見当たらないから、仕方ないのかもしれませんが。
原発云々をテーマに掲げられるよりは、こんな“脱世襲”なんていうチマチマしたことで対立してくれた方がメディアとしても助かるんでしょうね。
なにせ、電力会社が大スポンサーであることは、震災からも変わってないのですから。

Continue reading »

ツイートツイート