12月 052012
 

今まで障害者の仕事といえば、企業に雇用率を提示して、半強制的に雇用させたり、パン屋でパンを作ったりといったレベルでした。

まぁ、それはそれで企業としてもせいいっぱいの努力の結果であり、障害者の人たちにとっても、よい制度なのかもしれません。

でも、なんか違うんじゃないかな~って常々思っていました。

障害者は、(※って、この言葉自体あまり好きではありませんが、便宜上使います)
障害者の方って、一般の健常と言われている人に比べると、平均値としては落ちるでしょう。
その代わり、別の何かの能力が突出しているケースが多いように思います。

特に集中力が必要な仕事やきめ細かい仕事ならば、障害者の方が効率よくできるというのは、よく知られていることです。
ということは、これは障害者、つまり、雇用される側の問題ではなく、経営者、雇用する側の能力がなかった、足りなかっただけの話なのではないかな?と思っています。

本日(2012.12.5)の読売新聞で、障害者のつくる商品の特集が組まれています。

富士山バウム
富岳の園
(静岡県御殿場市)
http://www.fugakukai.com/shisetsu/fugakunosono/index.html
~地元産の小麦粉と卵を使い、施設の敷地内にある菓子製造工場で、専用のオーブンを使って焼きあげる。甘すぎず、しっとりした食感が楽しめる。

本格国産ワイン
ココ・ファーム・ワイナリー
(栃木県足利市)
http://www.cocowine.com/
~軽い口当たりで、適度な酸味と樽の風味を楽しめる。

やさしいせおと
ねば塾(長野県佐久市)

http://www.neba.co.jp/
~大豆油、菜種油など4種類のオイルで作った無添加せっけんで、泡立ちが抜群に良い。

パール美味
パールハイム(長崎県大村市)

http://pearlheim.com/
~スキンクリーム。アコヤガイの貝殻の粉末とツバキ油が原料で、肌にハリとつやを与え、乾燥を防いでくれる

やすらぎの桐
ワークセンター北陽(新潟県長岡市)

http://www.minowanosato.jp/s_wc_hokuyo.htm#s1
新潟県産のキリを使った額縁。木のぬくもりと高級感が特徴。

真心絶品
http://www.magokoro-zeppin.com/
~障害者が作った商品を専門に扱う通販サイト。

とっと
http://tot.shop-pro.jp/
~障害者施設で作られた商品専門店。

以上、読売新聞参照

この他に、大企業では、エフピコの障害者雇用が有名ですね。
エフピコ
http://www.fpco.jp/

もちろん、障害者の方がすべて優れているとは思いません。
なぜなら、彼らも同じ人間なのですから、優れている人もいれば、そうでない人もいるのは当たり前です。
しかし、だからといって、障害者というだけで、劣っているというレッテルをはるような言行は、厳に慎むべきですね。

これからも、このような事業の輪が広がることを切に願っております。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。