12月 122012
 

独自乳酸菌で記憶力が向上 カルピス

カルピスは12月11日、自社で保有する乳酸菌「Lactobacillus helveticus(ラクトバチルス・ヘルベティカス)」で発酵させて作った乳酸菌飲料(殺菌)の飲用が記憶力・集中力の改善作用を持つことを確認したと発表した。

試験方法は、もの忘れを自覚する45歳から70歳の男女20人(平均年齢50.9歳)に乳酸菌飲料(殺菌)を飲用させ、8週間後にアーバンス神経心理テストを用いて、「即時記憶」、「空間認知」、「言語」、「集中力」、「短期記憶」について評価を行った。

この結果、乳酸菌飲料(殺菌)200mlを1日1回朝食前に8週間飲用させた場合、飲まなかった場合に比べ「総合点」、「言語」、「集中力」、「短期記憶」の4つが飲用前に比べて有意に改善することが明らかとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000065-mycomj-sci(※リンク切れ)

実験レベルとしては、これはもうプラセボ効果の域を出てないですよねf^_^;
プラシーボ(プラセボ)効果

20人という被験者の数も少ないし、これを飲んでもらって、記憶力に関するテストやります、なんて言われたら、そんなのコーラだっていい結果出せるでしょ(。・ω・)

というより、糖分の集まりであるコーラの方が、短期的な学力向上は見込めるんだよな。

ちょっと前に、どこぞの飲料会社が、背が伸びるとうたって、飲料を子ども向けに売っていたけど、そういうの本当によくないでしょ。
大人相手の商売なら、少しくらい語弊のある表記をしても自己責任だから構わないけど、子どもはまだ情報認識力がついてないんだから、子ども相手にコンプレックス商法はいかがなものかとモイラは思います(。・ω・)

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。