12月 122012
 

ペニーオークション
入札者にとっては、開始価格が1円から数百円程度と低額で、しかも1回の入札金額の単位も低額で固定されていることが多いため、多数の入札があっても安価に落札することが可能であるという魅力がある。

しかし、入札ごとに手数料が必要なため、競り合って何回も入札した場合などには落札額に手数料と送料を合計すれば安価と言いきれない場合もある。

また、結果的に落札できなかった場合でも手数料を支払う必要が生じる。

ウィキより

ペニーオークションを初めて見た時、なんだこりゃ?!って思いませんでしたか?

だって、ニンテンドーDSとかが1000円くらいで、バンバン落札されてるんだもの。
モイラがこれ買って、ブッコフで売ればすぐにペイできるじゃん。
って、モイラが簡単にできそうなことを、運営サイドがさせるわけはないですよね(。・ω・)

カラクリは手数料つうことだったわけですね。
落札希望の度に、手数料がかかるって、それって???

普通に考えて、これ落札できなくね?って思いませんか?
だって、運営さんが、希望者よりも常に高い値段を押しちゃえば、購入希望者はいつまでたっても買えないじゃん…。

根が素直な人は、そんな風に考えないのかなぁ。

今日の新聞(読売.2012.12.12)に、ペニーオークション詐欺のことが出てましたね。
まぁ、それはいいのだけど、その詐欺サイトを有名芸能人が広告塔になり、間接的にでも宣伝していたというのは、これは問題ですね。

タレント側は

「落札はうそで、知人から『サイトの運営者から30万円をもらえる。アルバイトをしないか』と誘われた。サイトは利用していない」

と説明。

う~ん、1回30万円の高額バイトということですね。
ちなみにこのタレントさん(35歳)とは、○しの○き さんです。

でも、他にもたくさん「高額バイト」をやっているタレントさんはいるようですね(;^_^A
みなさん、性質の悪いステマには十分お気をつけください。

参照サイト 
なぜ芸能人はペニーオークションで落札できるのか?
http://n-styles.com/main/archives/2011/01/24-060000.php

読者をペニーオークションサイトに売る芸能人ブログ
http://digimaga.net/2011/01/entertainer-says-fan-is-delicious

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。