12月 222012
 

白票は投票率に加味されるのか?という疑問があったのですが、それに関する新聞記事があったので、メモログ….〆(・ω・。)

白票だろうと、候補者以外の名前が書かれていようと、それは投票行為であり、したがって投票率に加味される。
まぁ、当たり前と言えば、当たり前のことでしたね。

今回の選挙(群馬県)での無効票数(小選挙区)は、3万7000票。
この数は、前回よりも2割多いそうです→ということは、前回は3万票くらいか。

投票率が12%(群馬では)落ちて、無効票がこんなに増えているのは、ちょっと異様ですね。
投票所には行くけど、投票はしない、したくない、という結果でしょう。

それが如実に表れているのが、各選挙区ごとの無効票の数。
1区 5800
2区 7200
3区 7600
4区 5700
5区 10800

と、1区の大激戦区では無効票が少なかったのに、5区の小渕優子絶対安泰選挙区では、なんと1万票が無効票という…あれ、これって、共産党の人といい勝負になっちゃうよf^_^;

わたしの自論である、白票=選挙区の没収ートならば、これは小渕さんともいい勝負できるかもしれませんね。

無効票=白票というのでなくて、
何も書かない→白票
選挙と関係ない事を書く→雑事
というそうです。

他の区分法は、
・記号や符号
・候補者以外の名前
というのが、無効票の内訳です。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。