12月 302012
 

読売新聞(2012.12.30)より

タイゼン
サムスン電子とアメリカ半導体大手インテルが中心となって開発しているOS。
ドコモのほか、イギリスのボーダフォン、フランスのフランス・テレコムなどヨーロッパの携帯電話会社、パナソニック、NECなども開発に参加している。
誰でも開発や改良に参加できる「オープンソース」方式で、アプリ開発が手軽にできるのが特徴。

・タイゼンは、基本技術が公開されていることに加え、携帯電話会社による独自サービスの提供を前提に開発が進められているのが特徴。
・ゲームや音楽配信などスマートフォンを使った事業の主導権を、アメリカの2社(グーグルのアンドロイド、アップルのiOS)に握られることへの懸念がある。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。