あんしんサポートさんについて、勝手に考える

 あんしんサポートさん  あんしんサポートさんについて、勝手に考える はコメントを受け付けていません。
5月 042013
 

あんしんさんのこの頃のブログを読んでいると、とても不安です。

葬儀について・・・我想う
http://ameblo.jp/anshin-support/

何が不安って、今は素晴らしい葬儀のプロが3人がフル稼働の状態です。

フル稼働で、やっとこさこなしているような感じを受けますので、もしどなたかが倒れでもしたら…。
そうなると、非常に大変な状況に陥るでしょうね。

もちろん、能力値の高い法人ですから、それなりに対処できるでしょう。

しかし、今までと同じ質のサービスを提供できるか?提供し続けることはできるか?となると、これはどうでしょう?

そこで、勝手に考えているのですが、なかなか難しいですね。

Continue reading »

ツイートツイート

資格のある(いる)仕事はかえって食えない?

 情報収集  資格のある(いる)仕事はかえって食えない? はコメントを受け付けていません。
5月 042013
 

資格スクールの恐ろしい実態 リピーター量産、合格者を食い物、ヤラセ写真…

資格を取れば就職に有利。独立開業で儲かる–。

資格最高峰の弁護士、公認会計士でさえ、就職難は続いているのに資格スクールは今日も資格の有効性を叫ぶ。そして、「資格は取ったけど」就職できない若者を量産し、就職にあぶれた資格保持者を激安賃金で非正規雇用する。一度入ったら抜け出せない(?)資格スクールの裏側に迫る。

Continue reading »

ツイートツイート

ボストンのテロ事件は、テロなのか?

 雑駁  ボストンのテロ事件は、テロなのか? はコメントを受け付けていません。
5月 042013
 

ボストン・テロ、被害者に思い=村上春樹氏が寄稿―米誌

【ニューヨーク時事】作家の村上春樹氏は3日、米誌ニューヨーカー(電子版)に寄稿、先月ボストン・マラソンの会場で起きた爆弾テロを受けて「ランナーを自任する世界の一市民として、自分も傷ついた」などと、テロ被害者らに寄り添う思いをつづった。

ボストン近郊に計3年間住んだことがあるという村上氏。過去30年間に33回のフルマラソンを走ったが、最も好きなのは6回参加したボストン・マラソンだと指摘。爆弾テロによって「ボストンの人々がいかに打ちひしがれ、落胆したか、離れていても想像できる」と気持ちを込めた。

また、地下鉄サリン事件を扱った作品「アンダーグラウンド」を執筆した際に被害者らを直接取材した経験を踏まえ、「こうした悲しみ、無念、怒り、絶望が重なった気持ちが消えるのは容易ではない」と強調した。

Continue reading »

ツイートツイート