5月 062013
 

最近見たアニメ 良かったランキング ベスト5
※基本的にあまり見ませんし、初回がつまらなかったり、絵が好みでなかった場合は最後まで見ません。


1位 サイコパス


http://mvnavian.blog44.fc2.com/blog-entry-2691.html

「サイコパス」というタイトルだったので、サスペンス系の刑事ものかと思ったら、それ以上の出来に驚きです。
犯罪もの+SFが実にうまく絡み合っていて、話の持って行き方がうまいです。とくに初めのアバターに関するテーゼは、のちのちにもつながるもので、この(アニメの)世界において、シビルシステムに認識されない人間というのは、果たして存在たりうるのか?という核心への布石ともなっています。

 

 


2位 ヨルムンガンド


http://mvnavian.blog44.fc2.com/blog-entry-2243.html

武器商人をテーマにしたアニメで、一種のフィクションなのでしょうが、独特の世界観があり、思わず引き込まれてしまいます。

通常はドンパチやっている“表側”から、人間のおろかしさ、戦争の不条理さ、武器の無意味さを語りたくなりますが、それを“裏側”から暗に示しているところが秀逸ですね。

 

 


3位 ガールズ&パンツァー


http://mvnavian.blog44.fc2.com/blog-entry-2679.html

将棋の電王戦の際、高橋道雄九段がアニヲタで、「ガルバン」が好きだとニコ生に流れていたので、ちょっと見てみようかな、くらいに見始めたらハマりました…。

内容は実にシンプルで、華道や茶道のように、女子のたしなみとして「戦車道」というものがあり、女子高生が戦車の大会で全国優勝を目指すというものです。
これはもう、ドラえもんの「もしもボックス」の世界で、「もしも、この世に戦車道という女子のたしなみがあったら」という感じの世界観です。
見ているうちに、「戦車道」ってあるんじゃない?と思ってしまう錯覚が怖いです…。

 

 


4位 ほしのこえ


http://mvnavian.blog44.fc2.com/blog-entry-1524.html

新海誠監督の2作品目です。
ストーリーは、まぁ、ありがちな感じですが、圧倒的に空の絵がきれいですね。

今、この瞬間ふたりは同じ空間にいる。でも、7光年離れている相手の元にメールが届くのは7年後…。
若い男女の心の距離を時間と空間にシンクロさせて、うまく表現していると思いました。

新海誠作品に外れなしですね。
初めに見たのは、『雲の向こう、約束の場所』で、これには度肝を抜かされました。
次に見たのが、『秒速5センチメートル』。これは『雲の向こう、約束の場所』を見ていたので、衝撃の受け方が軽減されるだろう、と思ったのですが、ダメでした。
やわらかい絵のタッチと交わされる二人の言葉、そして、最後に山崎まさよしの「ワンモア タイム~」(※正確には「One more time, One more chance」)。
これぞジャパニメーションの最高峰でしょう。

 

 


5位 ジョジョの奇妙な冒険


http://mvnavian.blog44.fc2.com/blog-entry-2663.html

まぁ、話自体は子どもの頃、ジャンプで読んでいるので、わかっていました。
あの劇画調の絵をどうアニメにするのか?というところに注目していましたが、これが見事にジョジョの世界観を出していますね。

本来禁じ手であるはずの「バ~ン」とか「ドドド」とかいうオノマトペを、わざと文字にして見せてしまう!
むしろこれでジョジョらしく感じてしまいました。

ちなみに、空条承太郎のシリーズはもっと以前アニメ化されていますが、そのアニメは普通の出来に仕上がってますね。

以上、アニメをあまり見ないアラフォーが選んだ、最近見てよかったアニメベスト5でした。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。