5月 082013
 


http://tabelog.com/hokkaido/

「食べログ」情報削除求め提訴=飲食店「投稿で損害」―札幌地裁
http://news.livedoor.com/article/detail/7657544/

飲食店利用者の感想や評価を掲載するサイト「食べログ」に事実に反する内容を投稿され、来店客が激減する損害が出たとして、札幌市の飲食店経営の男性が8日、運営するカカクコム(東京)を相手取り、店舗情報の削除と損害賠償200万円を求める訴えを札幌地裁に起こした。

訴状によると、男性は札幌市近郊で飲食店を経営。昨年2月ごろ、食べログに自ら店舗情報を掲載したところ、店舗や料理の評価などを書き込める「レビュアー会員」によって今年3月までに計2回、事実に反する否定的な内容を投稿、掲載された。カカクコムに店舗情報の削除を求めたが、拒絶されたとしている。

う~ん、消費者参加サイトでありがちなことですね。
問題は、

>事実に反する内容を投稿され

たかどうかですね。
食べ物の好みは人それぞれなので、いくら店側が「うちの料理は美味い!」とサイトで主張しても、食べた人、それが100人中1人でも「まずい…」と書き込めば、それは正しいことになります。

むしろ、その声を無視したり、削除する方がサイトとして公正ではないでしょう。

とくに食べログは、やらせ問題があっただけに、今は正念場とも考え、かなりガチでやっているのではないのでしょうか。

事実に反する投稿は削除されるべきでしょうが、否定的な意見まで削除されたら、ありきたりのお店宣伝サイトになってしまいます。

このお店には悪いですが、食べろぐ的には、うちは公正にやってますよ、という宣伝になってよいのかもしれませんね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。