5月 092013
 

「押し買い規制」で初逮捕、秋田の男 改正特商法違反の疑い・尾花沢署

貴金属の訪問買い取り時に契約書を交付しなかったとして、尾花沢署は9日、特定商取引法違反(訪問購入における書面不交付)の疑いで、秋田市千秋中島町、古物買取業志賀直樹容疑者(26)を逮捕した。

県警によると、業者が家を訪れて貴金属などを強引に安く買い取る「押し買い」の規制を目的に、今年2月に施行された改正特商法による逮捕は全国で初めて。

逮捕容疑は8日午後0時40分ごろ、大石田町内の女性(82)宅を訪問し、ネックレスなど3点を1万円で買い取る際、女性に対し法令で定められている物品の種類や購入価格、売買契約の解除に関する事項などを記載した書面を交付しなかった疑い。

同署によると、女性から相談を受けた家族から届け出があり、捜査していた署員が町内を歩いていた志賀容疑者を見つけて職務質問。任意同行を求めて調べたところ、容疑を認めた。同署は余罪や共犯者の有無を含めて調べている。

県警に対する「押し買い」に関する相談は2011年は35件、12年は25件あった。今年は法改正などの影響もあり、8日現在、寄せられていない。

特定商取引法(特商法) トラブルが生じやすい訪問販売や通信販売などの公正性確保と、購入者の利益保護のために定められた。
今年2月の改正は、金の価格高騰などを背景に急増する「押し買い」被害を防ぐのが狙い。

売り主の依頼がない飛び込みでの訪問販売による勧誘や、断っても繰り返すしつこい勧誘などを禁止し、契約時の書面交付を販売業者に義務付けたほか、契約から8日以内なら解除できる「クーリングオフ制度」を導入した。
悪質な違反は懲役や罰金の刑事罰の対象になる。

山形新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000165-yamagata-l06(※リンク切れ)

押し買いは少し前から問題になっていましたが、どのような法律で検挙されるのかな、と思っていました。

特定商取引法違反(訪問購入における書面不交付)

これって、新しくできたんですかね。
書面の不交付によって、挙げられたようなので、これだと無理やりハンとか押させて書面を交付して、あまり意味ないかもしれませんね。

なかなか、売るのではなく廉価で買うことに関しては、法律的にも難しいのでしょうね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。