5月 132013
 

ウィークリーマンションを借りようとして、“地名+ウィークリーマンション”で検索したら
アフィリエイト狙いと思われるリンクサイトばっかりが上位にヒットしてうざかった。

特定の製品の情報が知りたくて検索したら、個人ブログの横のアフィリエイト・ペーン
が検索にひっかかってうざかった。

ただで見られるエロサイトを検索していたらアフィリエイト狙いのリンクサイトにキレそうになった。

社会全体で見ると生産性を下げることにつながりかねないアフィリエイトの蔓延をどうにかしてくれ。

マジで。

2ちゃんより拾い

これって多くの人の声の代表だと思います。
そして、グーグルさんもその方向で動いています。
※エロサイトはどうかわかりませんが。

結局、グーグルさんの一番のお客さんは、検索する一般のユーザーさんです。
その人たちが魅力を感じずに、しかも不快な思いをするような仕組みにはしません。
ですから、今までもこれからも、よりよい検索結果が出てくるようにグーグルさんはいろいろと仕様をいじり続けると思います。

一時期に比べたら、だいぶおかしなサイトが減ったと思いませんか?
実際は減ったのではなく、検索に引っかからなくなっただけですけど。

また、グーグルさんの第2のお客さんは、広告を出稿していくれる企業や個人の方々です。
ですから、今後の検索上位は、有益な情報が載っているサイト+アドワーズ広告を出稿しているサイト、が占めてくると思われます。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。