昆虫食の可能性

 世界の飢餓をなくすために群馬のイノシシを食べよう  昆虫食の可能性 はコメントを受け付けていません。
5月 162013
 

ざざ虫、バッタ…栄養価抜群!ついに昆虫食の時代がやってきた
http://news.ameba.jp/20130515-272/

農林水産業の生産性、農村住民の生活の改善を通じて飢餓をなくす取り組みを続ける国連食糧農業機関は、今月13日にとんでもない報告を発表しました。

なんと、「昆虫を食べることを推奨する」というのです。

国連食糧農業機関の担当者によると、その理由は「虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため」だそう。
「虫は栄養価が高く、すでに世界人口の3分の1に当たる20億人が食べている」とも説明していますが、虫を食べるなんて、とんでもない……! とドン引きしているかたがほとんどでしょう。

しかし、実は日本は他国に比べて昆虫食フレンドリーな国。
日本で食べられている、栄養価抜群の昆虫食をご紹介します。

虫が元気な季節! 昆虫食べて元気モリモリ!?

Continue reading »

ツイートツイート