5月 292013
 

片方しかなくなったピアスや壊れてしまったネックレスなどを寄付してもらい、それを換金して、どこかの役に立てる。

NPO法人シャプラニール
http://www.shaplaneer.org/

現金寄付ではなく、モノでの寄付も考えられる。
いらなくなった電化製品や読み終わった本などの現物を寄付してもらう。

現金を寄付するよりも、抵抗感は薄れると思う。

チラシより
・壊れた指輪、ピアス、切れたネックレス
・デザインが古いアクセサリー
・金のコイン、ペンダント
・シンプルなかまぼこ形のリング
・純金、プラチナのインゴッド
・取れてしまった金歯
・もう使わない金ぶちメガネ
・金杯、銀杯
・書き損じハガキ、年賀状
・金券、テレフォンカード、クオカードなど

なかなかうまいですね。
ただ、「いらなくなったアクセサリー」ではなく、具体的にあげなければいけないということですね。
お客さんの頭の中でイメージさせ、具体的な行動にうつさせる、ということでしょう。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。