6月 062013
 

SNSで「友達」、エステ勧誘…400人被害か

インターネットの会員制交流サイト「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」(SNS)で「友達になりたい」と近付き、高額なエステ契約を結ぶよう勧誘したとして、警視庁は6日、東京都内でエステサロンを運営する「フランチェスカビアンキリミテッド」の実質経営者・岡田真由美容疑者(40)と従業員ら男女計5人を、特定商取引法違反(不実の告知など)容疑で逮捕した。

同庁は、同社が2012年までの約2年間に、同様の手口で20~30歳代の女性約400人を勧誘、約5億円の契約を結んだとみて、販売実態の解明を進める。

捜査関係者によると、岡田容疑者らは11年11月~12年6月、エステの勧誘目的であることを隠して都内の20歳代の女性3人を、運営する港、渋谷両区のエステサロン2店に連れて行き「正規の値段は20回で450万円だが親戚価格の150万円でいい」などと特別な値引きを装い、高額なエステ契約を結ばせる勧誘をした疑い。

http://news.livedoor.com/article/detail/7742361/

以上転載

警戒心が強く、コミュニケーション能力にも長けている女性を相手に、SNSだけで勧誘+誘導まで持っていくというのはたいしたもんですね。
こんな感じで男を誘導したら、そりゃ速攻で落とされちゃいますね…。

このSNSというのがどれを指しているのかわからないのですが(※SNS=ミクシーでした)、最近やたらとフェイスブックで、ちょっとかわいい系の女の子からの友達申請があります。
もちろん、見ず知らずの女の子です。

実態はわからないのですが、おそらくそういうことでしょうね。
出会い系サイトへの誘導やアポイントメント商法系への誘導でしょう。

こんなのに引っかかる奴なんているのかな?
と思っていたのですが、女性が引っかかるくらいですから、男性も多くの人が引っかかっているんでしょうね。

あと、フェイスブックのわけのわからない機能として、「友達ですか?」は、いいとして、同姓同名の人を列挙するのは、どういうことなのでしょうか?

追記 
エステの誘いの手口。

「私、この近くのサロンで働いているの。無料でマッサージしてあげる」とのことです。
読売新聞(2013.6.7)

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。