6月 142013
 

無料の相談会はよくあるけど、それだと逆に「なぜ無料?実は何か高いものを買わされるのでは??」と警戒されてしまう可能性があるので、あえて材料費などの実費を負担していただく。

葬儀の素朴な疑問相談会 ~参加費ワンコイン(500円)
・材料費 実費負担で500円
・よくある疑問をまとめておいて、冊子として渡す → よくある疑問集
・エンディングファイルを渡す

葬儀社に協賛スポンサーになってもらい、エンディングファイルにチラシやパンフレットをはさんでおく。
もしくは、このようなワンコイン説明会はいかがですか?とパッケージ化して、講師付きで売り出す。

このような説明会を、葬儀社で行うのではなく、公共の会館で行う。
葬儀社が直接絡んでいないという安心感を持たせる。

葬儀社で行う場合は、「素朴な疑問説明会」方式で、月1くらいで定期的に行うのがよいと思います。
例えば、毎月初めの友引の日は「素朴な疑問説明会」です、みたいな感じ。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。