6月 142013
 

食事版トクホ創設へ お勧め弁当・定食に「健康」マーク

【辻外記子】健康に長生きするための食事の基準づくりに、厚生労働省が乗り出す。

栄養素やカロリーから、お勧めの食事のモデルを示し、基準を満たせば、店で販売される弁当や定食などに「健康」マークをつける仕組みを作る。

トクホ(特定保健用食品)の食事版で、糖尿病などがある人の重症化予防などにも役立てていく。

政府が決める成長戦略の「健康寿命延伸産業の育成」の一環。
科学的根拠によって、健康な食事の基準を作り、外食などの食事の質を保証していく。

厚労省は近く検討会を立ち上げ、1年ほどかけて基準を作る。

メンバーには医師のほか、レシピ本や食堂が人気を集める「タニタ」の管理栄養士、ローソンや給食大手シダックスの幹部らも加わる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130614-00000016-asahi-soci(※リンク切れ)

以上転載

タニタがレシピを考えて、厚労省がお墨付きを与え、シダックスが弁当をつくって、ローソンが売りに出す、といった感じなのでしょうか?

いまや、「トクホ」が、健康への錦の御旗になってますね。
これだけみんなが飛びつくと「トクホウ!!」と叫びたくなる気持ちもわからないではないです。

・白米を止めて玄米を食べる
・グルタミン酸ナトリウムが入っている食べ物は食べない
・ブドウ糖果糖液糖が入っている飲食物は摂らない

これだけで、健康的になれますよ。

言っておきますけど、玄米はまずいですし、グルタミン酸ナトリウムが入っていない食べ物は、ほぼ食材の状態になり、ブドウ糖果糖液糖なしという条件では、間違いなく市販のジュースは飲めません。
※また、胃腸の弱い方には、玄米はおすすめできません。

これで「不健康」になるものはあっても、これで「健康」になるというものはないと思うんですよね。

まぁ、逆を言えば、「不健康」になる素を徹底的に絶つというのが、急がば回れの健康法なのかもしれませんけどね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。