6月 192013
 

わたくし「高橋亮」の今後をプロジェクト化して、みなさんに応援してもらうというプロジェクト。
どうやったらわかりやすくなるだろうか?

仕事の説明?

仕事は何か?収入のあるものか?主たる活動のことか?

と考え始めると、どうやって第三者にうまく説明してよいのかわからなくなるので、覚え書きとして。
とりあえず、1日のタイムスケジュールにしてみるとわかりやすいかもしれませんね。

職業:兼業猟師

午前1時半起床

2~6時まで新聞配達→このアルバイトで、ベースの生活費を稼ぐ
→ワナを仕掛けていた時は、この後確認に行く

8時朝食

9~16時まで、出張整体をメインに活動

17時には帰宅

18時夕食

20時就寝(昼に小一時間昼寝)

これを生活のベースにする。

他には、葬祭事業があります。
1 戒名の命名
2 散骨
3 葬祭相談や葬儀のボランティア
4 石屋さんの手伝い=お墓掃除代行

3と4は、計画段階。2は立ち上げの段階です。

他の収益は、ホームページやブログからのアドセンス収益(※現在2万円くらい)

猟師をするというのは、なにも猟をしたいから猟師になるのではなくて、農業事業を構築する上での害獣対策として。
直接、農業をするのではなく、 農業コンサルのようなもの が、最終目標地点。

これでうまくいくという農業をパッケージ化して、新規で就農したい人を手助けする農業コンサル事業。
うまくパッケージ化できれば、海外へ輸出してもいい。

といような感じの「高橋亮」の壮大な目標を、うまく簡単に説明できるようなことってできないだろうか??

狩ったイノシシやシカは、流通させるのは難しいと思うので、料理屋さんと仲良くなって、無償で提供する。
そこで「メニュー」として出してもらうのではなくて、「お通し」として出してもらう。
その時に一緒に名刺を渡してもらい、そこから活動を知ってもらったり、寄付なりをしてもらう。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。