6月 262013
 

「あなたの資産、お守りします」

最近、お年寄りを狙った詐欺や金融犯罪が増えたような気がします。

「オレオレ詐欺」(※正式名称は「かあさん助けて詐欺」でしたっけ?)は、いまだに衰える様子も見せず、最近では大手の証券会社による認知症のお年寄りを狙ったとしか思えない、意味のない売買を繰り返すことで、巨額な損失を出したというニュースなどもよく聞きます。

そこで、

「あなたの資産、お守りします!」

と、大上段に構えてしまうと、これはいけないのでしょうね。

お年寄りといえども、尊厳もあれば、まだ若いという自負心もあります。
そこへ「あなたはもう情報弱者なのですから、お金のことは、わたしたちに任せなさい」と言われても、カチンと来るだけで、それを利用しようという人は少ないでしょう。

ですから、そこは人間力を高め、からめ手を使って、お年寄りにすり寄っていく必要があるのかと思います。

ネーミング的には「資産の救急箱」くらいがいいでしょう。

なにか困ったことがあったら、例えば、振り込んでくれとかいう変な電話とか、健康食品を買わないかとか勧誘とかがあったら、なんでも相談に乗りますよ~くらいの軽さがいいと思います。

このときに、 ご家族に内緒で 相談にのりますよ~ という感じの方がいいかもしれません。
秘密にすることで、その人との関係性も密になります。

これは出張マッサージと絡めるとおもしろいかもしれませんね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。