7月 082013
 

駆除猟師というと、ちょっと直接的すぎる感じがするので、「ワナ猟師」とか「ワナ師」とかはどうでしょうか?
風来のシレンのようで、「ワナ師」ってかっこよくないですか。

イノシシやシカだけでなく、ハクビシンやアライグマなどの外来生物のワナ駆除もかねて仕事にするので、単に駆除猟師とするよりもよいかなと思います。
ワナ=害獣を取る というワンワードで説明いらずなところもあると思いますし、何より駆除よりも言葉が柔らかい気がします。

ワナ猟師というと、ちょっと猟師を説明しすぎて、ワナ師にとどめておいて、「ワナ師ってなんですか?」という切り口から、こちらの説明をした方が、聞く方もおもしろいでしょう。

間違っても「ナワ師(縄師)」ではありませんからね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。