7月 142013
 

養豚場貯留槽に経営者と従業員の遺体…弘前

13日午後8時頃、青森県弘前市大森の養豚場で、経営者の同市桜ヶ丘、山崎強美さん(63)と、従業員の同市小友、山崎竜治さん(36)が、施設内の貯留槽に浮いているのを別の男性作業員が発見した。

2人はすでに死亡しており、弘前署が死因などを調べている。

同署の発表によると、2人が見つかった貯留槽は豚の糞尿を溜めておく設備。13日午前から2人の姿が見当たらなかったことから、男性作業員が探していたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000313-yom-soci(※リンク切れ)

以上転載

おそらくメタンガスによる中毒死でしょうね。

今の養豚事業は、昔と違って、露天に糞尿を廃棄してはいけないそうです。
きちんと、「貯留槽」を作って、管理・運営しないといけません。

その辺の詳しいことも含め、昨今の豚肉事情について、書かれている本がこちらです。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。