7月 192013
 

金属加工会社が1億円所得隠し=「痛くない注射針」、国税局指摘

「痛くない注射針」を開発したことで知られる金属加工会社「岡野工業」(東京都墨田区)が、架空の経費を計上したとして、東京国税局から1億円超の所得隠しを指摘されたことが19日、分かった。追徴税額は重加算税を含め約4900万円。既に修正申告したとみられる。

関係者によると、同社は取引先に自動車部品を発注したように装い、支払った代金を還流させる手口を繰り返して架空の経費を計上。国税局から2011年までの5年間で1億円超の所得隠しを指摘されたという。

民間調査会社によると、同社の12年12月期の売上高は6億円。金属の板を加工し、先端の直径が0.2ミリの針を開発したことなどで知られ、中小企業庁が公表する「元気なモノ作り中小企業」にも選ばれた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000072-jij-soci(※リンク切れ)

以上転載

テレビで何度も見てますし、本も何冊か読んでいるだけに、脱税だとしたらちょっとショックですね…。
※行き過ぎた「節税」の可能性も、なきにしもあらず


安倍首相の良い話も、なんだか台無しですね…。


う~ん…、岡野さんのこと、結構好きだったんだけどなぁ。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。