7月 312013
 

作家のたまご、音楽家のたまご、イラストレーターのたまご、ウェブデザイナーのたまご…などなど。

手に職系の仕事をやり始めるとき、かならず「〇〇のたまご」の段階があります。
と、考えれば、その前の段階で、「〇〇のたまご」の前があるはずです。

この「たまご」の前の状況ですと、お金(報酬)云々よりも、そのものをしたい欲求が強いでしょう。

例えば、イラスト。自分の描いたイラストがお金になることよりも、自分の描いたイラストが認められることの方が、初めの段階としてはうれしいでしょう。
というか、もしかしたらお金を取れるレベルではなく、素人に毛が生えた程度のものかもしれませんし。
しかし、まったくイラスト力のない素人よりはうまいでしょうし、いずれは「たまご」になり、「プロ」になる可能性もあります。

そのような「たまご」未満の人たちをうまくKSプロジェクトに集めて、ウィン=ウィンの関係で活動ができればいいですね。
それを「たまごデビュー」制度とでもしておきましょうか。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。