8月 032013
 

この50年で、10分の1に激減したといわれる天然のホタル。
原因は、環境破壊や異常気象のほかに、「イベント用の商品」としてホタルが取引されていることも大きいと、古河さんは指摘する。
古河さんは「そのために、乱獲されているっていうところもあるんですよ。網で、わーっと捕まえて、それを売ってるわけですからね。街中でホタルを見るために、こういうところのホタルが、いなくなっていく」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130801-00000976-fnn-soci(※リンク切れ)

なるほどです。
おそらくホタルの人工繁殖は、相当難しいのでしょうけど、これを研究して人工繁殖ができるようになれば、イベント用に需要はあるということですね。

以前ちょっと聞きかじっただけですけど、確か重要なのは、ホタルではなく、エサの「カワニナ」だと聞いたことがあります。
ホタルは繁殖できても光らないホタルができてしまう、それはなぜかと調べたらエサとしてカワニナを食べることで、発光するホタルに成長するとのことのようでした。
カワニナはきれいな川にしか住めず、それをエサとするホタルもきれいな川にしか住めないということのようです。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。