8月 052013
 

草むしりの“ペンチ”ヒッター 根こそぎ君

草むしり用のペンチ
アイデアを持ち込んで、KSプロジェクトの一環として開発してもらう。
売り上げの0.5%をKSプロジェクトに寄付していただく。
モノとの提携の場合は、売り上げの0.5%くらいが妥当の線ですかね。

販売価格はちょっと高めにして、「売り上げのうちの〇〇円をアフリカの…」というように「カッコイイ社会貢献」とつなげてもいいですね。

自分も草むしりのときに「ペンチ」を使っているのですが、そういう人はチラホラいらっしゃるようです。

ラジオペンチで草むしり

このペンチの先を曲げて、よこ向き(水平)の状態で、草むしりができるように改良するのです。
技術的には可能でしょうから、販売や流通がネックになるんでしょうね。
というわけで、こちらはアイデアを持ち込み、あとは業者さんに任せて、小さく「KSプロジェクト」の文字でも入れておいてもらった方が得策でしょうね。

草むしり用ペンチのタイプは3タイプ用意する。

・先細タイプ ~先が細くなっている従来型のラジオペンチタイプ
・先丸タイプ ~草がつかみやすいように、先を丸くしてあるタイプ
・大きめタイプ ~ちょっと大きめの根っこを引っこ抜くときに使える大きめのタイプ ※これは通常のペンチを改良するかたちがよいかも

類似商品や後発商品はあるでしょうから、ネーミングと販促など、うまく ザイオンス効果 を狙った方がよいですね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。