8月 072013
 

異性からみるとどうでもいいことでも、女性には女性の、男性には男性の悩みってありますよね。その最たるものが「ダイエット」と「薄毛対策」ではないでしょうか?

薄毛の悩みは医療で!「自毛植毛」が注目される理由とは?

多くの成人男性が抱える悩みの一つといえば、言わずもがな薄毛だろう。年齢を重ね薄毛を感じたなら、誰でも予防や対策を調べた経験はあるだろう。何年にも渡って、試行錯誤をしている人も多いはずだ。

さて、そんな人々の悩み=薄毛の“根本的治療法”として大きな注目となっている「自毛植毛」をご存知だろうか?

「自毛植毛」とは、薄毛になりにくい後頭部の髪の毛を、医師による外科手術で気になる部分へ移植する先進医療である。髪の毛は自分の毛として再生するため、一生自分のものとして生え続けることになる。

それだけではない。これまでは、メスを使って後頭部の皮膚を切り取り、移植毛を採取するストリップ法という術式が多く用いられてきたが、昨今はダイレクト法と呼ばれる、メスを使用しない移植術が人気を博している。

累計症例数が20,037人(2013年4月時点)と、業界トップクラスの実績を誇るアイランドタワークリニックでは、「i-direct法」という「自毛植毛手術」を提供しており、ある症例では、術後の経過を公式サイト上に公開するなど、利用者が安心して施術を受けることができるよう努めている。

http://news.livedoor.com/article/detail/7929576/

以上転載

わたしは男なので、女性のやせ願望に理解できないところがあります。
男性からみれば、痩せている女の子よりもちょっと太めの女の子の方がよいに決まってます。これは周知の事実であるにもかかわらず、世の女性は、男性に“モテルために”痩せようとしています。

そして、女性からみるとものすごく不思議に思えるのが、男性の「薄毛対策」でしょう。世の女性のほとんど、いや他の男性も「なければ、ないでいいじゃん」と思っています。
ですから中途半端に薄毛を気にしているよりも、思い切ってスキンヘッドにしている男性の方が、女性からも男性からも好感を持たれます。そのことが周知の事実であるにもかかわらず、薄毛に悩む世の男性たちは、あれやこれやと対策にハゲみます。
あっ、こうやって小馬鹿にする輩がいるからダメなんでしょうね…。

でも、不思議ですよね。人間は生物として、異性にもてればいいのに、女性のダイエットと男性の薄毛は、異性が認めているにもかかわらず、まるで意固地になってなんとかしようとしています。
これは同性の目が気になるためか、はたまた商業主義の宣伝に毒されているのか、ちょっとそのメカニズムは気になりますね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。