8月 072013
 

おバカな従業員は「安さ」の代償
http://blogos.com/article/67682/

ここ最近、飲食店従業員のアレなツイートが増えまくってますね。

ざっくり振り返る
流れをご存知ない方のために、簡単にまとめてみます。

第一弾?は先月のローソン。これを受けて、店舗は休業したそうです。

先週あたり、バーガーキングも騒ぎに。店舗と従業員を処分したとのこと。

続いて8/4、「ほっともっと」の従業員が冷蔵庫に入り、炎上しました。詳細を調査中とのこと。

直近、8/5には「丸源ラーメン」が炎上。食材を口にくわえた写真をアップしました。

いずれも発覚はツイッター、フェイスブックといったソーシャルメディアが原因になっています。本人がふざけてアップした投稿が、炎上ネタを求める人々のエサになってしまったという、ありがちな構図です。

ディナー1食2万円の高級レストランならいざ知らず、のり弁1食320円のほっともっとに文句を言うのも、何だか酷な気がします。採用コスト、教育コストを乗せたら、この値段は維持できないのではないでしょうか。汚い言葉になりますが、「安かろう悪かろう」です。

低価格には、低サービスが伴います。低賃金ゆえ、従業員の質も高くありませんから、ちょっと理解しがたい行動を取ることもあるでしょう。

法に触れるレベルは流石にNGですが、外食産業を利用する際には、こうした前提をある程度ぼくらは受け入れないといけません。

以上転載 写真も同サイトより引用

この手の悪ふざけが、1件・2件ならいざしらず、こう立てつづけに起こると、これは異状事態なのでは?と勘繰ってしまいます。
いまどきの若者は…というステレオタイプの問題ではなく、これは大人社会への問題提起なのでは?と思ってしまうのです。

こんなことをしたら、つまり、ツイッターやフェイスブックなどで公開したら、すぐにバレてクビになるのは確実です。
しかも、ローソンの件でもわかるようにオーナーだけでなく、フランチャイズ(ローソンというお店)全体への信用失墜となる行為なのです。
なのになぜ?
ではなく、だからこそ、なのかもしれません。

これは若者たちの大人社会へのささやかな反抗なのかもしれません。こんなことをすればほぼ100%解雇されるのはわかっています。だからこそ、最後っ屁として、ささやかな反抗をしたいという思いがそこに込められているのではないのでしょうか。

そもそも、これのどこが問題なのか?という根幹を見つめる必要があります。
多くの人が「食品を扱っているところで不衛生だ」ということだと思うのですが、アイスにしてもハンバーガーのバンズにしても、食材をむきだしにしている商品はありません。
ということは、直接的には不衛生ではないのです。

これが掃除用ロッカーなどでしたらどうでしょう?
幼稚園児レベルのかくれんぼでしょうね。
それでは食材を保管しておく常温の倉庫ならばどうでしょうか?
この辺になると線引きは微妙ではないでしょうか?

つまり、冷蔵庫や冷凍庫といった、より食に近い、つまり、自分の口に近いと想像されるところでの稚戯が許されないという主観的なことで叩かれているのかと思われます。

これらの件において、より掘り下げるべきなのは、商品化した食品を取り扱うことの善悪・是非でしょう。
ローソンの対応 は、商品及び、冷凍ケースの交換です。※のちに休業の処置。
彼が寝そべっていた冷凍ケースの商品はどうなるのでしょうか?おそらく十中八九は廃棄でしょうね。その理由は??

汚いですか?汚れてますか?いえ、売れないからです。

つまり、食品を扱っている前に、商品を扱っているのです。ですから、売れ残りや売れない商品は廃棄します。
それってどうなのでしょう?

世の中に10億人の人が飢餓で苦しんでいる一方、自分が冷蔵ケースに一度入っただけで、その中の食べ物は包装されているにもかかわらず、すべて廃棄される…。
これはもしかしたら、無意識のうちに若者たちが上げている、大量生産・大量廃棄を前提とした社会に対するアンチテーゼの狼煙なのかもしれません。

ツイッターなどをみていると、論点として、みなさん、「食べ物」という切り口になってしまいますが、これを食べ物問題とするとわけがわからなくなります。
食べ物ではなく、商品。お客さまに出す商品を粗末にするな、と主張する人がいれば、もしかしたらそれが一番わかりやすい糸口になるのかもしれません。
そこを端緒に食料問題に切り込まないと、うまい具合に先に進めないような気がします。

※関連サイトリンク
バイトが冷蔵庫入って写真撮影→炎上 今度はステーキのブロンコビリーが謝罪
→後に閉店 ブロンコビリーがバイト撮影問題を起こした足立梅島店を閉店
「コンビニのアイスケース入ってみた」画像炎上で今度はミニストップが謝罪 アイス類撤去→ケース入れ替えへ
従業員がピザ生地を顔に貼り付けた写真を投稿し炎上 ピザハット運営元が謝罪
【炎上】ピザーラ店員がシンクや冷蔵庫に入るバイトテロが発生!

追記

ある人がブログで書いていたのですが、このようなおバカな行動をウェブ上に平気でアップするのは、ネットやテレビなどで「バカ動画」や「バカ画像」といったものがあふれ、自分たちも投稿している気分になっているから、だということです。
また、ある人はウェブ上の開かれた世界であっても、関係しているのは「うちら」という認識のため、これほど世間に広まってしまうという現実感覚に乏しいためと言っていました。

いろいろな切り口から若者の異常行動を分析するというのも、これはこれでおもしろいですね。
ただ、若い人が全部が全部こうではないので、世の大人はその辺のことをきちんと踏まえて語る必要はあるでしょうね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。