ミドリガメの飼育規制

 世界の飢餓をなくすために群馬のイノシシを食べよう  ミドリガメの飼育規制 はコメントを受け付けていません。
9月 072013
 

「カメ」と聞いて誰もが思い出すのが「ミドリガメ」ことミシシッピアカミミガメじゃないでしょうか。お祭りの屋台でカメをすくった経験のある読者の皆さんも多いのでは。あの緑色で派手な隈取メイクのカメが、ミドリガメです。特に子ガメは可愛いですよね。

なんとなんと、そんな親しみ深いミドリガメ、近い将来飼育が違法になるかもしれません。

環境省が、ミシシッピアカミミガメを、輸入や飼育が原則禁止される「特定外来生物」へ指定することを検討していると発表しました。そう、ミドリガメって、ミシシッピアカミミガメの名の通り、もともとアメリカから来た外来種。

Continue reading »

ツイートツイート

「詐欺の故意性」 詐欺での立件は難しい

 情報収集  「詐欺の故意性」 詐欺での立件は難しい はコメントを受け付けていません。
9月 072013
 

安愚楽牧場事件 詐欺での立件断念へ 警視庁など 「故意性」立証は困難

経営破綻した安愚楽(あぐら)牧場(栃木県那須塩原市)をめぐる特定商品預託法違反事件で、警視庁と栃木県警の合同捜査本部が、元社長の三ケ尻久美子被告(69)、同法違反罪で起訴=ら旧経営陣について、詐欺容疑での立件を見送る方向で検討していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

三ケ尻被告らは今年6~7月、実在しない牛の識別番号を記載した契約書を送るなど事実と異なる説明をして顧客と契約を結んだとして同法違反容疑で逮捕、起訴されたが、より量刑の重い刑法の適用は断念する見通しとなった。

Continue reading »

ツイートツイート