「手つかず食品ゴミ」 京都大学環境科学センター調べ

 世界の飢餓をなくすために群馬のイノシシを食べよう  「手つかず食品ゴミ」 京都大学環境科学センター調べ はコメントを受け付けていません。
9月 112013
 

食べずに捨てる「手つかず食品ゴミ」1世帯で年間6万5000円!日本全体では11兆円

捨てられたゴミ袋を開けてみると、出てくるのは納豆や豆腐、漬物やインスタントラーメン…。
すべて封が切られていない買ったままの手つかずの食品だ。けさ11日(2013年9月)の特集で京都市で始まっている生ゴミ減量作戦にスポットを当てた。

1パックだけ使った納豆3袋セット、インスタント麺まとめ買い

Continue reading »

ツイートツイート