9月 282013
 

低額融資の「場」

多くの出資者から少額を集めるのではなく、基本的には1対1の融資をつなげる組織体。
10万円~100万円くらいまで。

社会的に成功した人は、後に続く若い起業家や有望そうな起業に対して何かリアクションをしたいと思うのです。
※「したい」というか「してもよい」

そこで、若い起業家や有望そうな起業の種を持っている人と融資してもよい人をつなげる役目をします。
この活動は、双方向、つまり、成功者と起業家を同時に発掘する作業でもあります。
報酬は基本的には人間関係で、融資のやりとりで手数料などはいただかない方がよいでしょう。

成功報酬として、40%くらいをいただく感じでしょうか。
※100万円融資 → 110万円返済 → 10万円のうち4割(4万円)を融資者からいただく

あまり規模が大きくなると厄介になりそうなので、中途半端な額がいいところでしょうね。
また、今日の起業は、低コストで始めるのが鉄則ですので、まぁ、これくらいの融資額が妥当な線なのかもしれません。

大きく「タイガーファンド」としたいところですが、名前負けしそうなので、「きゃっとファンド」がいいところでしょう。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。