10月 082013
 


完走証明書 / Shinichi Haramizu

カンナちゃんの 大工の俺がアフィリエイトで1万稼ぐスレ が、もうすぐ完走します。
※完走…スレッドをたてて、1つのスレッドを終わらせること。1000コメントで、1つのスレッドは終了するのだが、初めにたてたスレッドの場合、最後まで行くことの方が少ない。

そこで、 カンナちゃん の偉いところをまとめてみました。

1 やめてない

はじめに書いている と思うのですが、アフィリエイトの基本中の基本は、“やめずに続けること”です。
というのも、これが実に難しいのであります…。「やめないで続けること」…もうそれ以上でもそれ以下でもありません。
とりあえす、半年…1年…と続けていくうちに、それからどのようにマネタイズするかを考えるべきで、初めて2週間で何千円とか夢想する暇があったら、手を動かすことが重要になります。
※手を動かす=サイトを作る・サイトの手直しをする

2 売ろうとしているモノが売れている

カンナちゃんは、アフィリエイターとして素質があると思います。それは、この商品は良い=だから紹介する→その紹介料をいただいている、という実にシンプルですが、アフィリエイターとしての鑑のような意識を持っています。
売ろうとしているものを自分の創意工夫で売ってしまうというのは、これはすごいことです。やっていることの方向性は間違っていないということですから、あとはどんどん広げていくだけです。
自分の場合は、アド専なので、とにかく関連情報をアップすることを旨としています。
ドリルなのか穴なのか」という商業用語?があります。さしずめ、カンナちゃんの場合は「ドリル」で、わたしの場合は「穴」といったところです。
アフィリエイトは基本的にモノが売れれば、紹介料が入ってくるので、いかにその商品を売ろうとするかに力を入れがちですが、それですと“アフィリエイト臭い”ブログやホームページになってしまい、結果的にうまくいきません。
カンナちゃんはその点、素養なのか考えてのことかはわかりませんが、ブレずに購入者本意の良質なサイトを作っています。

3 とにかく勉強

カンナちゃんの偉いところは、とにかくわからないことがあったら、勉強しているところでしょうね。
自分などもそうですが、

わからない → できないから、やめよう 

と、普通はしてしまうのです。
ですが、カンナちゃんの場合は、

わからない → 調べよう 

と、とりあえず勉強しているのです。
このへんの向学心は、見習わなければいけませんね。

4 リアルにこだわる

以前、カンナちゃんは「知りもしない“アトピー”のサイトなんかつくらない!」と言っていました。
アフィリエイトとしての正解はどうかはわかりませんが、カンナちゃんの性格からしたら、正解だったのでしょう。
おそらく、わたしもDIYのアフィリエイトサイトは作れます。
しかし、電気ノコギリの紹介はできても、その作業から出てくる切りくずに対してや、騒音に対しては何も書けません。
だって、電気ノコギリを触ったことすらないのですから!
アフィリエイトの世界って、自分は見も触りもしないことを紹介している人がゴマンといます。
しかし、そのようなサイトはやはり、「リアリティー」に欠けるのです。
カンナちゃんのサイトのように、作業工程での「クズ」や「音」にまで、言及できるサイトが驚くほど少ないのです。
となれば、細かいところまで書かれているサイトの方が、自然と信頼できるサイトという評価はつくことになります。

5 目標を1万円においていない

これは意外な盲点なのですが、目標が「1万円」の場合と目標が「10万円」の場合、どちらが「1万円」に到達する可能性が高いかと言えば、これは間違いなく、目標が「10万円」の場合なんですよね。
目標を「1万円」にすると、「1万円」の作業しかしないのです。しかし、目標を「10万円」にすると、10万円の作業をすることになります。
すると、「1万円」は単なる通過点にすぎなくなるのです。
カンナちゃんのうまいところは、天然か計算かはわかりませんが、タイトルは「大工の俺がアフィリエイトで1万稼ぐスレ」ですが、決して本当の目標を「1万円」に設定していないところです。
おそらくですが、月に30万円くらいを設定しているのだと思われます。(無人島のアフィリサイトの収益が本音の目標)
俗論で「目標は高く設定しろ」と言いますが、アフィリエイトにかんしてはまさにその通りだと思います。

この先、カンナちゃんやカンナちゃんのサイトたちがどのようになるかはわかりません。
コツをつかんで、集金のためのアフィリサイトを量産するかもしれません。ただ、ここまでのところは、有言実行+陰ながらの努力は、間違いなくしています。
今後のさらなる活躍に期待したいですね。

と、アフィリエイトで1万円稼いでいるわたしのカンナちゃんへのエールでした。
※あっ、自分の場合、月にじゃなくて「年に1万円」ですから…。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。