10月 092013
 

1 ブログを立ち上げる
どこのブログでも良いので、ブログを立ち上げてみましょう。
※もちろん、ホームページでもかまいません。

お勧めというわけではないのですが、わたしはほとんど「ブロガー」一択状態なので、そちらをベースに話を進めます。
ブロガーでのアフィリに関しては → ウェルッシュ葬儀 ~散骨代行事業部

2 とにかく過去の作品をアップする
とりあえず描きためてある作品をアップしてください。
もちろん、見栄えや作品の見せ方なども工夫しながらですけど、まぁ、正解というものはないので、思考錯誤しながら頑張ってください。
アップした作品には、その作品の感想や思い入れ等、関与する情報を盛り込んでおく方がよいかもしれません。
※良いと思われる理由
1) 文字情報を付記することで、検索エンジンによって、検索されやすくなる
2) Nさんの人となりがわかり、作品自体に親しみやすさが生まれる
※※注意事項 個人情報が特定されるようなことはアップしないでください

ブログイメージ
吉野公英の画廊
http://surugaya.blogspot.jp/

サイトイメージ
KITAJIMA_Art_laboratory KITAJIMAのお絵かき研究所
http://kitasite.web.fc2.com/

ダンボールで作るチェア「The Re-Ply」
http://www.sircus.tv/2012/11/the-re-ply.html

商用無料の写真検索さん
http://www.nairegift.com/freephoto/

3 落ち着いたらアフィリエイトに登録する
ある程度(30ページくらい)、サイトが出来てきたら、アフィリエイトに登録してください。
1) 楽天とアマゾン
楽天アフィリエイト
http://affiliate.rakuten.co.jp/

アマゾン アソシエイト
https://affiliate.amazon.co.jp/

2) グーグルアドセンスなど
グーグルアドセンス
https://www.google.com/adsense/

アフィリエイトは他にもありますので、いろいろと勉強してみてください。

※アフィリエイト…物販を売ることによる紹介料
アドセンス…広告をクリックされることによる報酬

4 イラストの料金について
「ホームページ上のイラストについては、基本的に無料とします。連絡もいりません。
ただし、コピーやダウンロードする際には、「N(仮)」のサイトへのリンクをお願いします。
また、画像への直接リンクは、サーバーへの負荷がかかるためお控えください。」

というような文言をサイトにおいておきましょう。
使用の際には一声かけてください、というようなサイトもあるようですが、そのひと手間がユーザーさんを遠ざけると思うので、それは止めておいた方がよいと思います。

5 イラストの料金について Ⅱ
ホームページ上のイラストは、ほぼ宣伝+アフィリ用ですので、無料とします。
ただし、リアルでのイラスト製作は、初めから有料の方が良いと思われます。
A 意匠料(デザイン料) 1000円
B 著作権譲渡 30000円

基本的に、イラストの制作依頼に対しては、薄謝で我慢しましょう。
「1000円」は、実は安すぎる料金設定ですが、こうすることにより依頼主からのリピートや、他の依頼主への宣伝になると思われます。
※1000円にすることで、依頼主は「申し訳ない」と思い、何かお返ししなくては、と思ってしまう。

ただ、この場合、Nさんのサイト上で、誰でも使えるイラストということになります。
その際に、「このイラストは、〇〇さまのサイトにて、ご利用いただいております」とリンクする形がよいでしょう。

なかには、イラストデザインを他の人と共有したくない、という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方には、「著作権譲渡」というかたちで、Nさんが著作権を放棄し、完全に依頼主様のものとなります。
その著作権完全放棄の料金を「30000円」と設定しておきます。高からず、安からずの料金設定かと思われます。

6 所在地について
Nさんが、イラストレーターとして、お金を得るということは、まがいなりにも社会的責任が伴います。
もちろん、連絡先住所などをサイトのどこかに記しておいた方がよいでしょう。
※義務ではないので、とくに問題はありませんが

そこで、当方の「ろくよん」の住所をお貸しいたします。
※住所+電話番号
メールアドレスは、捨てアドレスでよいので、ご用意ください。

7 ヤフー知恵袋で記事を増やす
検索エンジンは、基本的には文章(文字)によって、検索されます。
最近では、絵(写真)からというのもだいぶ増えましたが、まだ主流は文字でしょう。

※イラストをアップする時は、alt=””の中に、文字情報も入れ込むことをお忘れなく

そこで、ページを増やすために「ヤフー知恵袋」を利用します。

知恵袋トップ>エンターテインメントと趣味カテゴリ選択>絵画、手芸、工芸カテゴリ選択>絵画
http://list.chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2079879242/new

質問に答えるかたちで、ここにNさんのサイトのリンクを貼りつけたり、ここの質問からブログを作ったりします。

8 ブログやホームページに売り込む
ブログやホームページにちょっとしたイラストを使いたい人は多いです。
ちょっとしたイラストなので、そんな何万円も払えません。
そこで、デザイン料「1000円」という条件をもって、リアルの店舗に営業をかけるのです。
うまくいくかどうかはわかりませんが、やるだけの価値はあると思います。

これは営業という感じの仕事になるので、Nさんが営業が苦手であるならば、こちらが代わりに行います。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。