10月 132013
 

やはりネット上には、「身ばれ」(※身元がばれること)を極度に嫌う人がかなりの数いると思われます。
もちろん、遊びでネットをやっていて、身元がばれるのは不本意でしょうが、仮にもビジネスを行うにあたって、本名や住所をさらすことを厭うというのは、ちょっとよろしくないのではと思ってしまいます。

わたしの場合は、名前+店の住所(+電話など)をさらしているだけなので、まぁ、住まいをさらすとなるのとは訳が違うのでしょうが。

でも、それだけのために、ネットでのビジネスをやらないというのは、実にもったいないですね。
というわけで、工夫次第ではそのような「身バレ」が嫌な人向けの受け皿的なサイト(組織)には需要があると思われます。

やはり、 ネチズン公国 を建国すべきでしょう。

※追記 
【サイトにアドセンスだけだと怖いから
iosアプリ出したいんだけど個人だと実名なのがやだな…】
2ちゃより

ネチズン公国総統の演説
「現物主義の呪縛に取りつかれ、地球をむしばみ、荒廃させた外の世界の人間たちに比べ、精神性を尊ぶ我らこそ、いかばかりか地球のためになっているであろうか?

かつて人類は、「書を捨て街へ出よ」と言った。しかし今や、時は移ろった。

敢えて言おう「街を捨て、ネットに籠もれ」と!

ネオニートの諸君、我々は過酷なネット空間を生活の場としながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。

かつて、カンナ・モト・ダイクは、人類の革新は、ネットの民たる「エリートの引きこもり」から始まると言った。

しかしながら、地球上のクレクレ厨共は、自分たちが人類の支配権を有すると、増長し我々に抗戦する。

諸君の父も、子もそのリアル世界の理不尽な、無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!

この悲しみも、怒りも、忘れてはならない!

我々は今、この怒りを結集し、外の世界に叩きつけ、初めて真の勝利を得ることができる。

この勝利こそ、ニートをやめ、外世界の藻屑となった者たち全てへの最大の慰めとなる。

ネオニート、真のエリートニートの諸君よ、立て! 悲しみを怒りに変えて、立てよ!ネチズンの国民よ!

我らネチズン公国国民こそ、選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。

優良種である我らネオニートこそ、人類を救い得るのである。!」

もちろん、こちらの演説からの盗用いや、オマージュ

※生ギレンすごすぎ…

代表たる組織の名義と住所を貸してあげさせえすれば、身バレしたくない個人が(比較的)自由にネット上のビジネスができそうな気がするのですがね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。