10月 182013
 
【送料無料】自殺島(1) [ 森恒二 ]

【送料無料】自殺島(1) [ 森恒二 ]
価格:540円(税込、送料込)

『自殺島』
物語の概略は、自殺常習者は、生存権を放棄したとみなし、国家(日本国)における権利をすべて剥奪され、ある島へ強制的に送られる。そして、2度とその島から出てはいけない…というような感じのものです。

ちょっと バトルロワイヤル のような感じなのですが、バトルロワイヤルの場合は、血気盛んな中学生です。
こっちの自殺島の場合は、なにぶん、過去に自殺を企てた自殺未遂者ばかりなので、あまり覇気は感じられません。

序盤から、バタバタ自殺する人もいて、物語が進んでもバタバタ死んじゃうのは、まぁ、過去に死のうとした人たちばかりなので、やむを得ないのでしょう。

そんな中でも、生きようとする者は出てくるわけで、そう考えると、いったい社会が悪いのか、本人の意思の問題なのか、よくわからなくなりますね。

まぁ、物語自体は、バトルロワイヤルほどのおもしろみはありませんが、何せサバイバルの描写、そして、狩猟の描写はすばらしいですね。
作者の人も狩猟について行って、きちんと取材をしているので、とても勉強になります。

食べること、生きること、死ぬこと、殺すこと…それはすべて同じ土台の上に乗っている1つながりのことだという、非常に教導的なレベルの高い漫画だと感じましたね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。