10月 192013
 
【送料無料】不格好経営 [ 南場智子 ]

【送料無料】不格好経営 [ 南場智子 ]
価格:1,680円(税込、送料込)

日本でも超一線級のネットベンチャー企業を立ち上げたDeNAの社長さんの自伝的、会社本です。

マッキンゼーから、ソニー系の会社を経て、というものすごい経歴をお持ちのやり手の方だという、安直な情報しか知らなかったのですが、いやはや壮絶ですね。

やるときはとことんやる、やらないと決めれば、逃げてまでやらない、という確固たる意志は、なかなか真似できません…。

とくにお父さんとのやりとりはおもしろいですね。
大学なんて行かなくてもいい、行くなら絶対地元の(新潟)大学、というお父さんに対して、「いや、絶対に東京の大学に行く!」という南場さんとの壮絶なバトル。
それから、なんとか許してもらって、津田塾に行って、就職はマッキンゼーへ。

「コンサルの会社なんか、ダメに決まっているだろ!」と、お父さんが言うかと思いきや「あぁ、大前さんの会社ね、いいんじゃない」との肩すかし…。

この親にして、この娘ありといったDNAです。

とにかく、仕事量が半端ないですね。
もちろん、天才的な能力の持ち主の人はいるのでしょうけど、みなさんそれ以上に仕事をしていますよ。

システムを作るのに、夜は朝までリクルートと打ち合わせ、朝から夜までシステム作って、それをもって夜は朝までリクルートと…って、いつ寝てんのや?!
と思ったら、リクルートへの行き帰りのタクシー30分×2が睡眠の時間だったりとか。

堀江さんもどこかに書いてたと思いますけど、このようなネット事業は、立ち上げから軌道に乗るまでが、死ぬほど忙しいんでしょうね。

これを読んでいると、フェイスブックの創業の本を思い出しました。
自由な社風だけど、やるときはとことんまえやるといった、やはり、ネット事業はちょっとタガが外れた人じゃないと相当難しいでしょうね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。