10月 202013
 


massage / [cipher]

本日(2013.10.20)の求人広告に「ウェブコンテンツの作成」という派遣の仕事がありました。
仕事内容は、「フォトショップ」「イラストレーター」「ドリームウェーバー」等を使用して、WEBコンテンツを作成するとのことです。
時給は1250円と、田舎ではまずます良い時給です。

カンナちゃんのウェブ制作の実力がどれくらいかわかりませんが、少なくとも上のようなソフトを使用して、ウェブコンテンツを作成することはできるような気がします。
ということは、カンナちゃんの仕事としての能力値は、時給1200円以上のものがあるということです。

これは、今、それだけ稼げていない作業をしていて、実にもったいない…ということを言いたいわけではありません。
上のようなことを出来さえすれば、たとえ引きこもりでも、立派にお金になるということです。

仕事というのは、その作業ができるだけでなく、仕事そのものを取ってくるという作業が必要です。
カンナちゃんの場合は、その仕事を取ってくるという作業は、生活上ほとんど無理でしょう。

それでは、他の者が代わりにその仕事を取って来て、カンナちゃん(だけでなく、その他の人でも)に依頼すればどうでしょうか?
これは十分に成り立つと思います。

しかも、上のようにアルバイトの人に時給「1200円」を払っているということは、ホームページ作成費用は、少なくとも2万円~くらいだと思います。

もちろん、高度なホームページを求める人には、100の出来に近いホームページが必要でしょう。
しかし、今はあまりにホームページの落差があり、ほとんど素人のわたしが作ったものでも、喜ばれることはあります。

おそらくカンナちゃんのホームページ作成レベルは、60くらいで、プロとしてやっている人は、80~100くらいの人が多いような気がします。
ただ、お客さんである素人の人が、100の出来のホームページを求めているかというと、そうではないような気がします。
というか、一般の人(お客さん)は、ホームページに詳しくないので、よいできなのかどうかわかりません。わかりようがありません。

ですから、お客さんにしてみれば、50くらいの出来で、それなりに安いモノというホームページは魅力的な商品になると思います。

そこで、ネチズン公国で、ホームページの作成やリニューアルの依頼先を営業して開拓し、公国民のみなさんに、仕事として発注するというのは、どうでしょうか?

もちろん、単価は1万円くらいですが、気分転換もかねて、よそ様のサイト制作に携わるというのも、なかなかよいかと思うのです。

とくにサイトのリニューアルは良いと思います。
初期の頃に作ったサイトを低価格でリニューアルしたいけど、と考えている人は多い気がします。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。