10月 262013
 

Q「迷惑メールが来た

今まで迷惑メールが来たことがなかったのですが、
あるマッサージ店の(風俗ではない)のメール会員
を登録してから迷惑メールが来るようになりました。

マッサージ店の運営会社に聞いてみたのですが、
情報は一切開示していないというのです。
(当たり前か)
しかし、メール会員登録する前までは1度も来たことが
なく、登録してからは毎日来るようになりました。
メアドを何処かに売ってるのではないでしょうか?

マッサージ店でのメール会員登録後に迷惑メールという
同じような経験の方はいますでしょうか?」

A「マッサージ店に限らず大手さんでもそういう事は沢山あります。

近畿日本ツーリストなんて顧客リストを変な詐欺会社に流して
そこの顧客になったのに+αで自分所のおかしなプランを格安で
販売してたり・・・

10年前くらいに酷い目にあった実体験です。

メルアドに関しては上記のような事もあり捨てアドで色々試したり
しましたが、
暴露始めたらキリないくらい・・・

メインのアドレス、軽い登録用の捨てアドは分けて使うのが
一般的と考えて良いと思います。」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11115487506

今は身内だけの「本アド」とソーシャル用の「捨てアド」の2つを用意して、うまく使い分けた方が良いという時代かもしれませんね。

最近起こった女子高生の事件にしても、初めは捨てアドとかから始めていれば…。

あっ、そういえば、やはりきちんと計算している女子は昔から捨てアドのようなものを使ってましたよ!
わたくしごとながら、「メアド教えて~」と女子に教えてもらったアドレスが「nih446nihyuh@docomo.ne.jp」みたいなの何回かありましたもん…。
もちろん、しばらくすると音信不通というパティーン…。

まぁ、ネットの世界というのは、正直者がバカを見やすい世界であるかもしれませんね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。