11月 052013
 


Jason Battersby – Project Nomad (2009) / Cea.

ノマド
もともとは「遊牧民」という意味。
現在、ノマドやノマドワーカーと言う場合、特定のオフィスを持たずに、好きな場所で自由に仕事をするスタイルの意味くらいの使われ方をしている。

古くは、「自由業」「フリーランス」、少し前の「SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)」であり、結局のところただの自営業じゃね?との揶揄も最近は聞かれる。

ノマドは特定のオフィス(仕事場)を持たないので、自然と自宅がホームキャンプになると思われます。
そうなると、やはり難しいのが、公私の区別でしょうね。
仕事としてわりきって行うには、相当の精神力が必要かと推測されます。
まぁ、普通の精神の人がノマド的なことをやろうとは思わないでしょうがね…。

そこで、ちょっと気分転換にと、自宅以外でノマド(=仕事)をする人たちもいるようです。
本格的なのが、レンタルオフィスのようなものでしょう。
でも、それってノマドなの?と思ってしまい、もっとノマド的にノマドオフィスがあるはずじゃね?と散歩中に考えました。

高等遊牧民(ハイレベルなノマド)予算:5000円~
・ホテル
昼の時間だけ、ホテルを借りてそこに缶詰めになるのです。気分はもう流行作家ですね。

中等遊牧民(ミドルクラス) 予算:1000円~5000円
・満喫
この層は多いと思いますね。2ちゃんでもよく見かけます。飽きたら漫画を読み、一日いても2000円くらいでしょうから、気分転換にはもってこいの仕事場です。

下等遊牧民(貧民ノマド) 予算:100円~1000円
・マック
・ファミレス
それほどノマドとして稼げていないのに、1日に1000円以上の出費はキツイものがあります。
ですから、なるべく安いところを確保することが必至です。
マックなどは100円のコーヒーで見事にスモールオフィスになってくれるありがたい存在です。まぁ、あまり長居してはなんなので、3時間くらいで梯子しましょう。

劣等遊牧民(真性ノマド) 予算:0円
・公園
・PC/電気屋さん
・パチンコ屋さん
真のノマドだったら、仕事場にお金をかけるなんて、言語道断です。
予算なんかありません。タダでノマドができるところを探すのです!
候補としては、上に加えてPC設備があれば、図書館などもいいでしょうね。
最近はワイファイも使えるところが増えていますので、探せばけっこうあると思います。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。