11月 102013
 


Medal of Honor, Nov. 16, 2010 / US Army Africa

あまりにいろいろなことに手を出し始めてしまっているので、肩書きがわけわからなくなっているので、ちょっと考えています。

現在、そして、これからの仕事の予定

ナウ)整体マッサージ・お助け戒名ドットコム・ちいさな樹木葬5万円・ウェブ制作(アフィ)
予定)出張もみほ屋・家庭用マッサージの教室・ろくよん・NPO法人の設立・各種ホームページサイトの営業・かっこいい社会貢献プロジェクト・狩猟活動 etc

もうこうなると仕事を肩書きとするのではなく、生き方として名刺にそれをぶち込んだ方がいいかもしれないと考えたわけです。
そこで考えたのが

エリートニート

ニートの中でも、エリートな部類に入るニートです。
※ニート…ニート(英:Not in Education,Employment or Training, NEET)とは、就学、就労、職業訓練のいずれも行っていない状態を指した用語である。ただし、この訳は日本におけるニートの定義・用法とは若干異なる。
日本における若年無業者(ニート)の算出方法は、厚生労働省『特定調査票集計』の中の「詳細集計」(総務省労働力調査)に基づいており、そのうち、15〜34歳の非労働力人口の中から学生と専業主婦を除き、求職活動に至っていない者と定義している。なお、いわゆる「家事手伝い」は、現在の同省の定義ではニートに含まれていない。

ウィキペディア ニート より

いわゆる一般的なニートとは、上の条件のような人たちであり、わたしの定義する“エリートニート”とは、それから外れたいわゆる主婦(主夫)や家事手伝いの人たちです。

つまり、主たる家計収入を配偶者、もしくは同居する家族によってもたらされる状況にあるエリートを指しております。

そうなんです。わたしも来年から主夫になる予定なんです!!
※と言っても、兼業主夫

ということで、エリートニートの条件はクリアしていることになります。
そして、堂々とこう言えるのです!「働いたら負け!!」

わたしの場合はエリートニートで、上の動画の方のようにスーパーニートではないので、労働はしないのですが、お金をもらえる趣味を充実させる予定です。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。