11月 112013
 


便利大工 / isado

基本的にウェブサイト制作の無料版は、ペラページが何枚かの簡易型サイトになります。
もちろん、コンテンツは用意してもらうことになります。

下のサイトは、わたしが試しに作った自営業のお客さまのサイトです。

渡辺石材
http://watanabesekizai.rokuyon.biz/

このサイトはだいたい4時間くらいで作りました。
ウェブ素人のわたしが作るくらいのサイトですので、もちろんお金をいただけるレベルではありません。

無料版は、この程度のものでいいというか、仕方ないかなと思います。

そこで、ワンランクアップさせて

5000円くらいの有料版と3万円くらいの有料版を用意したらおもしろいかなと思います。
こちらは、ウェブ制作のプロに外注し、その低料金の部分は 前述のアフィ収益 で補ってもらうという仕組みです。
もちろん、そのようなアフィリエイトの仕組みが、うまくいくかどうかはわからないという前提での話にはなりますがね。

というわけで、

1 完全無料版(完全おまかせパック)
2 完全無料+無料ブログ版 
ホームページに無料ブログ(アメブロ、ライブドアなど)をリンクさせます

ここまでは無料

3 ワードプレス型ホームページ(5000円/1年) 
2のやり方ではなく、ブログ型のホームページにしたいのであれば、はじめからワードプレスで始めた方がいいでしょう。
この5000円は「ドメイン代」と「サーバー代」などを含めた年間の管理料です。

4 独自ドメイン型ホームページ(5000円/1年)
なかにはホームページを独自ドメインで、という人もいるかもしれませんので、いちおう用意しておく感じです。

5 ウェブ制作A(5000円)
簡易的なウェブサイトをプロによって作ってもらいます。
この時に、ウェブ職人さんを何人かの中からチョイスできるといいですね。

6 ウェブ制作B(3万円)
作り込んだウェブサイトをプロによって作ってもらいます。
また、簡単な手直しなどは随時受け付けることとします。

あとは、3~6の組み合わせになりますね。
ワードプレス型のウェブサイトをBプランで、とか、独自ドメイン型をAでとかいうように。

ウェブサイトのリニューアル

ウェブサイトの制作に関しては上のようでいいでしょう。
リニューアルに関しては、ペラサイトならいけそうですが、ちょっと手の込んだものだと…。

あっ、でもいいのか。
リニューアルということは、すでにあるサイトをつくり直すということだから、もうアクセスはそれなりにある(と思われ)。
よって、それだけアフィにつながりやすいわけで、むしろ無料でリニューアルを行いますよ、というのも面白いかもしれませんね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。