11月 132013
 


雑草 / ivva

昨日、ブックマンズアカデミー(太田市の本屋)で「(食べられる)野草」の本を買いに行ったのですが、どれも観賞用の本ばかりで見つかりませんでした…。

このような本は出版したところで、売れやしないんでしょうね…。
というわけで、ネットで情報拾い。

まずは、逆に 食べられない野草

とげのある植物は食べない
テカテカ輝いている葉の植物には近づかない
キノコは食べない(安全なものも多いが、中には毒性の強いものがある)
傘型の花は危険なサイン
白・黄色の実は食べない
樹液が白っぽかったり、変色しているものは、やめておく
さやの中に種が入っている植物は避ける
苦かったり、石けんっぽい味のものはやめる
アーモンドっぽいにおいのするものは避ける
蔦(ツタ)など、3枚の小葉で成る植物はやめる

「もしも」の為に知っておこう! 野草の「食べられるのか、食べられないのか?」を検査する方法

絶対ダメなのはキンポウゲ科とキョウチクトウ科。
シキミの実も絶対食べちゃダメ。命にかかわります。

野草を食べる 毒草の一覧

などいろいろなサイトから拾い

食べられる野草

・ハコベ
・クレソン
・クローバー
・タンポポ
・ノビル
・アカザ/シロザ
・ノヂシャ…野草特有のクセが少ないので生食できます。
・イシクラゲ…草ではないんですが、きれいに洗って土を落とせば食べられます。
・アザミ…根っこをヤマゴボウと言って食用にします。
・カラシナ…辛いですが。
・イヌビユ…中国野菜のヒユナと同じようなもの、のはず。
・ヤブガラシ…新芽をアク抜きして食べる。手間はかかるけどクセがなくて美味しかったです。
・クコの実…意外と河川敷に生えているんですよ。
・オオバコ
・イタドリ
・ヒガンバナの球根やソテツの実…そのままでは「毒」ですが、潰して水にさらしてデンプンだけ取り出せば食糧になります。
・アケビ
・ムベ(芽の先端部分が食用化)
・ミミナグサ
・ハマボウフウ
・ハマダイコン
・ツユクサ
・チガヤ
・タネツケバナ
・ショカツサイ
・キクラゲ
・ニラ
・ドクダミ

ちょっと山に入れば、

・ツワブキ
・ワラビ
・ゼンマイ
・コゴミ(クサソテツ)
・マダケ
・ハナイカダ
・クサギ

アブラナ科のものはたいてい食べられるはず。

などいろいろなサイトから拾い

こちらのサイトが充実しているので、そのままリンク
= くさを食べる
= 石川県森林公園 ☆食べられる野草と毒草☆

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。