11月 192013
 


RUINS AT ACHNACOCHIN / summonedbyfells

また、「あなたのお店を無料でサイトに掲載しますよ~」系の営業の電話がありました。
無料版と有料版とがあり、無料の場合、写真+少々の説明文とのことです。

基本的に、この手の営業電話は、ホームページ作成の契約を“リース”で組ませるのがキモです。
なぜなら、いくらホームページの出来が悪くても、集客が見込めなくても、お金を払うのはリースの契約をした信販会社ですので、契約した分だけのお金は払わなくてはいけません。

ということで、時間の無駄を省きたいので、単刀直入に「有料の場合はリース契約ですか?」とわたしは尋ねました。
すると電話口の女子は「無料の場合は…」などと、こちらの質問に答えてくれません。

無料のことは聞いてないっつうのf^_^;
「有料版の話をしているんですけど」と繰り返すと、「こちらは無料版の説明の電話担当ですので、有料版の者と代わります」ときました。
おいおい、それくらいのこともわからないで、あなた営業の電話をかけているの??

話を聞けば、いわゆるテレフォンアポインターですね。
まぁ、彼女に罪はないですけど、いい加減な商売をしているウェブ会社は多いので、もうテレアポの段階でお付き合いしようがないでしょう。

と、いつもあるような営業電話の営業主のサイトはこちら↓

街ネタ 
http://machi-neta.jp/gunma_otashi/refresh/

2013年も暮れようとしている今日この頃、プロのウェブ制作会社が作ったとは思えない、ひどい出来のウェブサイト…。
う~ん、これは何を目的としたサイトなのでしょうか??

一応アドセンスを貼ってあるので、こまごまとしたネタを集めて、ポータルサイトを目指しているのでしょうか?
はたまた、凡百のウェブ会社のように、有料版ーリースを組ませるための飾りのウェブサイトなのでしょうか?

すぐにカソりそうな芳ばしい臭いを感じるのは、わたしだけでしょうか…。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。