11月 202013
 


浅草 ギャンブル図書 / orangeobject

19日午前10時50分頃、宮崎県高千穂町五ヶ所の杉林で、イノシシ狩りをしていた近くの農業男性(66)が誤って近所の女性(84)を散弾銃で撃った。

弾は女性の腹部に当たり、女性は重傷を負った。県警高千穂署は業務上過失傷害の疑いがあるとみて調べている。

発表によると、男性は自宅近くの山に入り、1人で猟をしていた。イノシシを見つけて追いかけていたところ、杉林で音がしたため射撃したという。女性は買い物から自宅に歩いて帰る途中だった。

現場は熊本県境に近い山中。住宅近くにも時々イノシシが現れており、男性は「イノシシと間違えた」と話しているという。

女性を「イノシシと間違えた」…散弾浴びせ重傷 より

狩猟の時期になると必ずニュースになるのが、“誤射”ですね。
事故数や事故率などがわからないのですが、民間人を巻き込むこのような事故は、絶対に防がなければいけません。

このような事故のニュースを見ていて気づいたのは、音に対して発砲しているんですよね。
つまり、目で見て確認していない、目視をしていないのです。

これはある意味ギャンブル的な狩猟法で、このやり方を改めない限りは、これからも狩猟者による“誤射”はなくならないと思います。
また、これは狩猟における「未必の故意」になるかもしれません。

※未必の故意…犯罪の実現とくに結果の発生を意図した場合およびそれが確実だと思っていた場合は故意であり,それを全く考えていなかった場合は過失になることに問題はない。しかし,この中間的な場合,すなわち,もしかすると結果が発生するかもしれないとは思っていたが,それを意図したわけではないという場合に,これを故意・過失いずれとみるかは問題である。このような事例は,すべての犯罪について起こりうるが,実際に問題になるのは,通常の殺人(かっとなって刺した場合など),自動車事故(暴走して事故を起こした場合など)などが多く,公害事件などでも問題になる(被害が出るかもしれないと思いながら操業・販売を続けた場合など)。

コトバンク 未必の故意 より

わたしはギャンブルはやらないのですが、一時期「株」や「FX」にはまっていて、破産した経験があります…。
それはなぜかというと、多分にギャンブル的に行っていたからです。

株やFXは、今、自分の手持ちのお金の何倍もの取引ができ、その差額を儲けることができます。
手持ち資金10万円で、10万円で株を買い11万円で売れば、1万円の儲けになります。
しかし、証拠金取引というものでレバレッジをかけますと、10万円の手持ち資金で100万円分の株が買えることになり、つまり、100万円の取引が出来るようになるのです。※便宜上わかりやすくしています

そうすると、手持ち資金が10万円なのに、100万円分の株が買え、それを110万円で売れば、なんと10万円の利益が出てしまうのです。
手持ち資金10万円に対して、10万円の儲けです!

もちろん、逆もまた真なりで、買った株が90万円になれば、10万円の損失ということになり、手持ちの10万円もなくなります…。

このような取引をできるのが、株やFXです。

この構造は非常にギャンブル的で、非常に危険な構造になっています。
つまり、負ける(=手持ち資金がなくなる)までやめられない心理構造に陥っているのです。
※もちろん、自制して上手に株やFXを行っている人もたくさんいます

どうしてもうまくいった経験が積み重なり、止め時がわからなくなるのです。そして、破産するまで止められなくなるのです。

このような心理的な構造が、上の狩猟事故にも現れていると感じるのです。

おそらく多くの狩猟者のみなさんが初めは誤射を防ぐために、目視した後、獲物(シカやイノシシ)を撃っていたと思います。
しかし、経験を積むうちに、山間の草場でゴソゴソやっているのは、100%獲物だと錯覚してしまうのです。

もちろん、10中8・9、ほぼ99%は獲物なのでしょうし、確率的には人である確率はほとんどないでしょう。
いわばそのような成功体験が積み重なり、「まさか人だと思わなかった…」という事故になってしまうのです。

このようなケースの難しいところは、獲物を目視しないで撃ったとしても、多くの狩猟者は獲物(シカやイノシシ)を撃つと思いますし、このようなギャンブル的な狩猟法でも無事故で狩猟生活を終える人は多いと思います。

普段、お酒を飲んで運転してても事故を起こさないのだから、きっと今日も飲酒運転しても大丈夫だろうというような感じです。

誤射は人の命に関わることですので、これはある一定の法的なルールでもあった方がよいのかもしれませんね。
例えば、かならず目視をするとか、初めに致死性のない狩猟具を使ってマーキングをするとか…まぁ、いろいろと難しでしょうけどね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。