11月 232013
 


Massaging / The Eggplant

新しいかたちの「訳あり商品」 に関連するのですが、ただ単に団体への寄付を呼び掛けるのではなく、そこに「マッサージ」を付加します。

行うのは、プロのマッサージ師や整体師ではなく、寄付してもらいたいそこの団体の人たちです。
ただ団体への寄付を呼び掛けるのではなく、椅子を5個くらい並べて、「気持ちいい寄付 10分500円~」とするのです。
いちおう、10分で500円以上としていますが、おそらく平均すれば1000円くらいになるのではと思います。

マッサージをしながら、そこの団体の活動を知ってもらったり、コミュニケーションをとれるので、これは一石二鳥の募金活動になります。

普段、路上で行うだけでなく、なにかのイベントやフリーマーケットなどでも使えるかもしれません。

これはもしかしたら「かっこいい社会貢献プロジェクト」の大きな柱になるかもしれませんね。

10分くらいの座りマッサージでしたら、1時間くらいの実地練習で習得できるでしょう。

マッサージをする方も気持ちいいマッサージを行って、寄付を募り社会貢献をし、マッサージを受ける方も寄付をして社会貢献の寄与につながる素晴らしい活動になるかと思います。

やり方は、ケンさんのこんなやり方でバッチリ10分でしょう。

1 肩を全体的にもみほぐす
2 肩の3点を指で押す×3
3 肩を肘で押す×3
4 首を掴み揉みする(両サイド)
5 肩から腕にかけて、手のひらまでほぐす(両サイド)

腕までやれば、ちょうど10分で終わりそうです。
やり始める前にパンフレットを渡して、簡単な説明をしながら行うのが、やはりいでしょうね。

※追記 テニスボールを使ったマッサージ

どうしても素人さんだと手を使ったやり方ですと、疲れるし感覚的にもわからなかったり、途中で狂ってくるかもしれません。
そんな時は、テニスボールを使ってやるというのも1つの選択肢になるかもしれません。

う~ん、でもコミュニケーションということを考えると、椅子に座った状態でお尻にテニスボール、首・肩はオールハンドの方がいいかな?

ああ、そのテニスボールをプレゼントするというのはいいかもですね。
そこに団体のロゴを入れておくとかして。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。