12月 172013
 


ザリガニ食べ残し / leftover #crayfish / norio_nomura

日本人の食生活が環境に与えている影響や、環境に配慮した「食べ方」を考えるきっかけになることを目的としている。

「忘年会や新年会で盛り上がる中、ふとテーブルを見ると、そこには大量の食べ残しが」――。そんな時、「ZANPANDA」を起動し、食べ残しの写真をアップ。リクエストを承認すればおすそわけ成立となる。

「食べ物を無駄にしないという、誰でもできる『アクション』を入り口にし、単なる啓蒙ではなく、体験や話題性を通じて、『食』と環境の問題について親しみやすく考えるキッカケを提供するため」に制作したとコメントしている。

食べ残しをシェアするiPhoneアプリ「ZANPANDA」(ザンパンダ)をWWFジャパンが提供 より

このような啓発は非常に意義もあり、意味もあることなのですが、軽めのこういったものでも受けないんでしょうね。

他人の食べ残しなんか見たくないでしょうし、「食べ残し」という事象、そしてその裏側までを知るかもしれない扉(アプリ)にふれたいと思うかどうか?

う~ん、残念ながら、人間というものはそんなに正義だけで生きているようには思えませんね。

「私たちは欲望を抑えて
慎ましく生きるべきだよ」

まさに、その通りですね。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。