1月 142014
 


Davidia (Koishikawa Botanical Gardens, Tokyo, Japan) / t-mizo

つい最近、樹木葬に関する問い合わせがありました。

その方は九州(宮崎?)在住の方で、宮崎に樹木葬の墓地はあるか?という問い合わせでした。

※ 沖縄・九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)で、樹木葬ができるところ

九州地方は海洋文化が強いせいか、散骨は多いのですが、樹木葬に関しては少ない印象です。

というよりも樹木葬はまだ黎明期にあるので、全国的にみてもまだまだ普及していない感があります。

ん?ということは、全国的に樹木葬を増やすプロデューサーになればいいのでは?ということですよね。

いわゆる樹木葬墓地のディベロッパーというヤツです。

おそらく通常の霊園のような“うまみ”がないので、樹木葬のディベロッパーがいないのでしょう。
※樹木葬の場合、利益を稼げる「墓石」を使わないため

そうなると、事業というよりも社会活動として、各都道府県に2~3か所、樹木葬のできる場所を用意するというプロジェクトにした方がおもしろそうです。

これは趣旨に賛同してくださるお寺さんがいれば、簡単に話はすすむでしょう。

裏山のあるお寺さんに、その一部を開放してもらい、そこを墓所として登録し、樹木葬散骨を行うのです。
費用は粉骨費込みで5~10万円くらいに設定しておきましょう。

お寺さんと組むことで、利用される方も安心するでしょう。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。